ワンランク専門的な雑学、これが基礎代謝の計算方法です
24views

ワンランク専門的な雑学、これが基礎代謝の計算方法です

基礎代謝の計算方法に基づき、私達の体質や体調の現状をさまざまな角度から確認出来ます。ちなみに基礎代謝とは、ただ生きて行く上で必要なエネルギーの数値であり、年齢性別毎に平均値は当然異なります。これを応用した基礎代謝基準値から、自身の体質が平均と比較してどうなのかを確かめる事も可能です。

基礎代謝とは

基礎代謝とは

「基礎代謝の計算方法は?」と聞かれても、答えられない方がほとんどではないでしょうか?そもそも、基礎代謝を測る計算方法があるということ自体を知らない方も多いかもしれません。
基礎代謝を豆知識として正しく知っておくことは、さまざまな場面で皆さんの充実ライフにプラスとなるはずです。これまで知らなかったという方は、ここでしっかり知識として身に付けておきましょう。

基礎代謝の計算、といっても勉強しなければわからないほど難しいものではありません。数字が苦手な方も気軽な気持ちで取り組んでみましょう。
ちなみに基礎代謝について簡潔に説明しますと、「ただ生きているだけで何もせずとも消費するエネルギー」と言い換えられます。つまりは「要生命維持エネルギー量」であり、男女や年齢に因ってその数値は当然異なります。そして皆さんご自身の現時点で必要とする数値を導き出す公式、それが「基礎代謝計算方法」なのです。まずはここまでをしっかりと覚えておきましょう。

幾通りも存在する計算式

基礎代謝の計算方法すなわち公式は、現在幾通りものパターンが存在しており、人種別観点から公式発表されている算式も見られます。それら全てをこの場で羅列から各々を補足すると、とてつもなく長くなってしまうので省略します。ここでは、基礎代謝の計算の中でも、基本中の基本とも言える部分の概念に絞って、以下に説明を続けて行きたいと思います。

この世に生命を授かった瞬間から、基礎代謝との二人三脚がスタート

基礎代謝の計算式

まずは私達が健康的な1日を過ごすのに必要なカロリーを確認しましょう。こちらも年齢性別毎にその数値は異なりますので、インターネット検索などのツールを駆使して、ご自身の必要数値を確認しましょう。ちなみに基礎代謝の数値に基づいた算出も可能で、次の計算式にあてはめてみてください。「1日を健康的に過ごすのに必要なカロリー=基礎代謝÷0.6」がその公式です。

基礎代謝基準値のチェック

ここまでを通じ、漠然とでも「基礎代謝とは?」が見えてきたかと思います。それでは次の段階として、基礎代謝基準値に着目してみましょう。この数値が低い場合はいわゆる脂肪の燃費が低い体質であり、高ければ燃焼が大きい体質だと判断出来ます。この基礎代謝基準値の計算方法は「基礎代謝量÷アナタの体重」で算出します。各々の年齢性別毎の平均値もまた、インターネット検索を通じて確認が可能ですので、ご自身の数値と比較してみてください。

基礎代謝基準値はあくまで平均値です。

基礎代謝の平均値

ここで誤解してはならないのが、一概に「基礎代謝基準値と比較して、どっちが良い、あるいは悪い」と素人判定に走らぬ姿勢です。私達の体質は十人十色、それぞれ個人差と特徴が有って当然です。極端に数値が離れている場合は、肥満あるいは痩せ過ぎ、その他改善すべきポイントの推察に役立てるべきですが、誤差を過剰に気にするのは間違った自己検証です。大切なのは基礎代謝を正しく理解し、基礎代謝の計算方法あるいは関連した計算式から、自身の現状を知っておく事なのです。改善の必要の有無やその方法の見極めは、その次の段階の作業となります。

PR