知っておきたい!二日酔い予防にオススメ!アルコールの分解を促す食品っていったい何なの?
302views

知っておきたい!二日酔い予防にオススメ!アルコールの分解を促す食品っていったい何なの?

お酒を飲んだ後に二日酔いでしんどいって経験ありませんか?でもアルコールの分解を促す食品を知っておけばあのツラーーイ二日酔いを予防することができるかもしれませんよ!これから夏にかけてビールやチューハイがおいしくなる時期!知って損はありませんよ☆

居酒屋でビアホールで合コンで女子会で…飲む理由は限りなし

気温が上がってくるとバーベキューやビアガーデン!居酒屋に家呑みと飲む機会がどんどん増えてきますよね!でも飲み過ぎるといつも二日酔い・・・ってそれはテンションが下がってしまいますよね。そんな人はぜひ一緒に食べるおつまみに気を付けてみてください!もしかするとその二日酔い、劇的に予防ができるかもしれませんよ!

めっちゃ知りたい!アルコールの分解を促す食品たち!

ビールなどアルコールと一緒に食べるおつまみ、何にしていますか?

【枝豆】

アルコールの分解を促す食品:枝豆

ビールに枝豆、実はとっても利にかなっているんですよ!
枝豆にはビタミンB1が含まれているのですが、これがアルコールの分解を助けてくれる働きがあるそうで、肝臓への負担を軽減してくれるそうなのです。そしてさらにビタミンCも含まれているのでさらなるアルコールの分解を助けるのだとか!「とりあえず枝豆!」という選択はとってもいいってことなんですよ!

【海藻類】

アルコールの分解を促す食品:海藻類

ちょっとさっぱりと「もずく酢」なんてどうですか?
このもずくをはじめとするわかめや昆布などの海藻類には”フコイダン”という食物繊維が含まれているそうで、これには有害物質を身体の外に出してくれる働きがあるそうなのです。よってアルコールを身体から出してくれようとしてくれようとがんばってくれるはずですよ!

【柑橘類】

アルコールの分解を促す食品:かんきつ類

グレープフルーツやレモンのサワーは好きですか?

飲みに行くとメニューに「生絞りグレープフルーツサワー」など柑橘系のサワーってよくありますよね?これ!これがいいんです!実はグレープフルーツやレモンなどの柑橘類にはみなさんもよく知っているビタミンCが含まれています。アルコールというのは分解されるとその過程でアセトアルデヒドになるのですが、これが実は二日酔いの原因になるのです。このアセトアルデヒドを分解して排出することを助けてくれるのがビタミンCになるので、飲んでるときには欠かせないものになるんですよ!

アルコールを飲む人は普段からこんな食品を積極的に食べるべし!

アルコールを分解する臓器って「肝臓」ですよね。ということはアルコールを摂取するうえでアルコールの分解を助けてやる食品を取っておくと役に立つということになります。そこでオススメなのが・・・

【チーズ、小麦、大豆など】

アルコールの分解を助ける食品:チーズ

全てに共通しているもの、それは”良質のタンパク質”ということです。これには多くの必須アミノ酸が含まれているのですが、その中でも”グルタミン”がアルコールの代謝をよくして、肝臓を守るといった働きがあるそうですよ!

【しじみ、あさりなど】

しじみってお酒に飲む人にはオススメってよく聞きませんか?実はしじみに含まれているアミノ酸の一種である”アラニン”がアルコールの分解を助け、肝臓を強くしてくれるんだとか!!これは普段から積極的にとっておきたいですよね!!

【貝類、いか、たこなど】

共通して含まれているもの、それは”タウリン”ですこれもアミノ酸の一種なのですが、これは肝臓の働きを助けるそうですよ!
他にも「ごま」もオススメ。これには抗酸化作用のある”セサミン”が含まれていて、肝機能の負担を軽減してくれる働きをするんだとか!ごまはそのままだと吸収されにくいので、すりごまにして食べる方がいいそうですよ!

いろいろとオススメ食品を書いてみましたがどうでしたか?けっこう普段から取り入れやすいものが多くないですか?ぜひともこれらを取り入れて、二日酔い知らずでおいしいお酒を飲んでいきましょうね☆

PR