麹の美肌効果に期待大!賢く麹を使って美肌&健康的なカラダを手に入れちゃいましょう!
51views

麹の美肌効果に期待大!賢く麹を使って美肌&健康的なカラダを手に入れちゃいましょう!

最近何かと話題の「麹」。実は昔から日本にあったものなのですが、料理面で注目度が上がっています。でも実はその麹の中に美肌になる成分が入っているということをご存じでしたでしょうか?うまく取り入れれば夏の紫外線でダメージを受けた肌のケアをして麹が有効的に働くこともあります!麹の美肌効果を実感しましょう!

麹の美肌効果って一体どんなもの?-まずは麹について知りましょう

そもそも麹って何?何からできているの?どこで手に入るの?

話題の麹は米を発酵させてつくったもの

麹とは何かみなさんご存知でしょうか?甘酒の原料である、といえば身近に感じられる人も多いのではないでしょうか?米が発酵してできたものが麹です。実はその麹には美肌効果があるのです!麹はスーパーなどで手軽に手にすることができます。

麹にはコウジ酸という成分が含まれていてシミやそばかすの原因といわれるメラニン色素の生成を抑える効果があります。シミやそばかすをの元凶となるメラニンの生成を抑えられれば肌は健康な状態を保てます。麹にパワーで夏の紫外線などに弱った肌を助けてあげましょう。

じゃあどのようにして麹を体に取り入れていけばいいの?-麹の主な摂取方法

塩麹というものが有名なように食べ物から摂取する方法、そして化粧品から摂る方法

コウジ菌のおかげで蔵人は手がきれい?

「お酒や味噌の製造に関わっている人たちの手が美しい」そんな話を聞いたことはありませんか?理由は何でしょうか?酒や味噌は米を発酵させた食品です。つまり製造に関わっている人々はコウジ酸に触れる機会が多いため、自ずと美肌効果を得られていたのです。

最近では麹を使った化粧品なども増えてきています。コウジ酸そのものを使って自分に合ったオリジナルの化粧品を作る人もいたりします。もちろん市販でコウジ酸も含む化粧品も販売されています。シミ・そばかすが気になる人はコウジ酸を使った化粧品にシフトチェンジするのもいいかもしれません。他にも、麹は食品から摂ることもできます。料理に使うときは「塩麹」を使うのがおすすめです。塩麹とは通常の麹に塩と水を混ぜて発酵させたものです。

塩麹を使った料理も大人気
日本の伝統的な調味料だったのですが、最近TVなどで紹介されたことがきっかけとなり、全国的に知られるようになりました。塩麹に肉や魚を漬け込むことによって、旨味成分が増したり、塩分控えめなので健康によかったり、麹のパワーで美肌効果もあったりします。使い方は簡単。調理する前の肉や魚にさっと漬け込んでしまうだけ。たったこれだけで料理がおいしくなってさらに体にも優しくなるのです。

実は家庭でも簡単に、大量の塩麹を作ることができるってどういうこと?-料理にぴったり!自家製塩麹の作り方

どんな料理にでも合う万能調味料「塩麹」。これが家庭で簡単に作ることができるのです

スーパーで売ってる麹と水と塩で簡単に美肌になれる調味料が作れる

塩麹はスーパーなどで売られているので簡単に手に入れることができます。しかし家族が多かったり使う頻度が高かったりしたらいちいち買うのはコストもかかりますし、面倒ではないでしょうか?そんな人におすすめしたいのが塩麹を手作りする方法です!一度で大量に塩麹が作れますし、何より発酵食品ですから保存も効きます。

作り方は簡単です。麹200gに塩50gを加えてよく混ぜて水280gを加えてさらによく混ぜます。保存する容器に入れたら後は常温で置いておくだけ。一日に一度だけかき混ぜることを忘れないでください。

夏場は一週間、冬場は二週間常温で置いておけば完成します。この作り方だとおよそ半年分で使い切りますが、そんなに使うことがないという人は分量を減らしてみるといいと思います。

PR