バオバブオイルとは?美肌や美髪になれる?パウダーは抗酸化作用も♪
9views

バオバブオイルとは?美肌や美髪になれる?パウダーは抗酸化作用も♪

バオバブといえば、大きな幹が特徴のバオバブの木を思い出しませんか?美肌や美髪になれると言われているバオバブオイルとはどのようなオイルなのでしょうか?バオバブオイルの使い方や効果、バオバブパウダーの魅力などをご紹介しましょう。

肌にも髪にも使えるバオバブオイルとは?

乾燥肌の方には最適のバオバブオイルとは、どのような成分からできているのでしょうか?

肌にも髪にも、そしてバオバブパウダーは体内の老化物質を排除してくれるアンチエイジング効果もあるのだとか。

バオバブオイルについて詳しくご紹介しましょう。

バオバブオイルの成分は?

バオバブオイルの成分は?

バオバブオイルには、オメガ3やオメガ6系の脂肪酸が多く含まれています。

これらの脂肪酸は、人間の体に必要なものですが、体の中では作られにくいものとなっています。バオバブオイルは、肌の皮脂と同じ成分であるオレイン酸や、リノール酸、パルミチン酸でつくられています。

また、ビタミンAやビタミンD、ビタミンEなどが豊富に含まれているバオバブオイル。肌の老化を防止し、若返りの効果が期待できます。

バオバブオイルの効果は?

バオバブオイルの効果は?

バオバブオルは、スキンケアにもヘアケアにも使うことができる万能オイル!1本あれば、両方のケアができるため、ケア用品を保管する場所をとらず便利ですね。バオバブオイルには、様々な効果があります。それぞれを詳しくご紹介しましょう。

【バオバブオイルでスキンケア】

シミやソバカスが気になるという方は、バオバブオイルの抗酸化作用に助けられますよ。バオバブオイルは、シミやソバカスの原因となっているメラニンが作られるのを抑制する効果があります。また、お肌のハリや弾力を取り戻してくれる効果も期待できます。

【バオバブオイルでヘアケア】

バオバブオイルは地肌のケアや、髪の毛のケアに最適です。地肌が乾燥していると、きれいな髪をキープすることができません。地肌ケアと髪の毛の乾燥対策にバオバブオイルを使ってみましょう。

バオバブオイルの使い方

バオバブオイルの使い方

バオバブオイルの使い方をご紹介します。

【スキンケア】

肌の乾燥対策のためのバオバブオイルの使い方をご紹介しましょう。
①洗顔をした後に、肌に化粧水をたっぷりといれます。
②乾燥して気になる部分にバオバブオイルをつけ、顔全体に塗っていきます。
気になる部分につけるときは指先で、顔全体へは数滴を手のひらのせて、あたためてから塗ると良いでしょう。

【ヘアケア】

①シャンプーをしっかりとした後に、洗面器にバオバブオイルを数滴たらします。
②洗面器の中に髪(地肌まで)浸して、1分程度そのままにしておきます。
③最後に少し絞って、そのまま頭皮のマッサージをしましょう。
④そのままドライヤーで乾燥をさせて完成です。

バオバブパウダーは栄養価満点!抗酸化作用も♪

バオバブパウダーは栄養価満点!抗酸化作用も♪

バオバブの実を粉末状にしたバオバブパウダーは、ビタミンCやカルシウム、食物繊維が豊富に含まれており、栄養価がとっても高いパウダーです。市販されているバオバブパウダーは、さらさらとしていてとても細かい粒子のパウダー。どのような料理に入れてもさっと溶けてくれます。

ビタミンCはレモンの3倍もあり、味もさっぱりとして、どのような料理にもあわせることができます。カレーやスープ、サラダのドレッシング、ヨーグルトなど、手軽に入れて楽しむことができますよ。

抗酸化力のあるバオバブパウダーを食べると、肌のシワやたるみを防止してくれる効果が期待できるので、毎日継続して食べてみてはいかがでしょうか?

PR