レーズンの美容効果、レスベラロール効果がすごすぎる
110views

レーズンの美容効果、レスベラロール効果がすごすぎる

長寿やアンチエイジングなどで話題となっているレスベラロール効果。レーズンにはレスベラロールという成分が含まれています。このレスベラロールにはおどろくべき効果があるようです。気になるレーズンの美容効果についてご紹介しましょう。

きれいになりたいならレーズンを食べよう

レーズンの美容効果をご存知でしょうか?きれいになれるレーズンの美容効果について詳しくご紹介しましょう。

レーズンのレスベラロールはアンチエイジング効果が

 レーズンのレスベラロールはアンチエイジング効果が

レーズンには、きれいの元と言われているレスベラロールという成分が含まれています。このレスベラロールは、ぶどうの皮の部分にたっぷりと入っているため、ぶどうを皮ごと乾燥させているレーズンは、しっかりと成分が凝縮されているということになります。

レスベラロールは、人間が持っている長寿遺伝子を活発にするという効果があります。レスベラロールを使った研究は、様々なチームで行われ、緑中や小魚、マウスなどで実験検証されています。どの動物であっても、レスベラロールを投与した結果、寿命が延びたという報告がされています。このような実験から、長寿遺伝子が活性化し、老化抑制効果が期待できることが分かったのです。

お肌を老化させてしまう活性酵素を取り除くレスベラロール。肌の新陳代謝を活性化してくれるため、シワやしみを予防してくれる効果があります。そんなアンチエイジング効果があるレーズンを食べて、いつまでも若々しくありたいですね。

レーズンのレスベラロールで血管をきれいに

レーズンのレスベラロールで血管をきれいに

レーズンに含まれているレスベラロールは、アンチエイジングの他にも、血管を若く保つ効果もあります。若々しい血管は、体全体の血流を促進してくれるため、いきいきと健康なからだを作ることができます。

からだ全体の血行が悪いと、くまやくすみなどができやすくなってしまいます。血液循環を良くすることで、このような肌トラブルが起きなくなりますし、血管が詰まってしまう動脈硬化になりにくい健康な体をつくることができます。

食物繊維が豊富なレーズンのダイエット効果

食物繊維が豊富なレーズンのダイエット効果

レーズンには食物繊維がたっぷりとつまっています。食物繊維は消化されるスピードが遅く、食後の血糖値が急激に上がることを抑えてくれます。また、胃の中で水分を含むことによって膨らむため、食べ過ぎを防止してくれる効果もあります。

また、腸内の善玉菌を増やして消化も良くなるため、腸内環境が整い、お通じをよくしてくれる効果も期待できます。お腹にたまっている便を排出するため、ダイエット効果もあります。レーズンに含まれているカルシウムは、イライラする気持ちを軽減させてくれるため、ストレスによる過食もなくなりそうですね。

レーズンに含まれているカリウムでむくみ予防

レーズンに含まれているカリウムでむくみ予防

レーズンにはカリウムが含まれています。カリウムは、体に必要がない水分を体外に排出します。レーズンを食べることで、不要な水分が出ていき、むくみを予防することができるでしょう。

カリウムは、血圧を下げたり、筋肉の動きをよくする効果もあります。

おいしくレーズンを食べよう♪

 おいしくレーズンを食べよう♪

レーズンはそのまま気軽に食べられますが、毎日そのまま食べていると、飽きてしまうかもしれません。レーズンを毎日おいしく食べるためのおすすめレシピをご紹介しましょう。

【レーズン蒸しパン】(3個分)

ホットケーキミックス200gと牛乳160cc、はちみつ大さじ1杯があれば簡単にできます。

①ホットケーキミックスに、牛乳、はちみつを加えてしっかりと混ぜます。
②耐熱皿にクッキングシートをのせて、3分の1の量の生地を入れ、レーズンを入れます。
③レンジで2分加熱したらできあがりです♪

【さつまいもとレーズンの煮物】(1人分)

さつまいも1本とレーズン20g、砂糖と醤油、酒があればできます。

①さつまいもを1㎝にきり、水につけてアクをとります。
②200ccの水を沸騰させ、さつまいも、レーズン、砂糖大さじ2、醤油大さじ1、酒大さじ1を入れます。
③再度沸騰したら弱火で15分煮ればできあがり♪

PR