神の食べ物!?カカオニブとは? 抗酸化作用がすごいの?
50views

神の食べ物!?カカオニブとは? 抗酸化作用がすごいの?

カカオニブとは現地で神の食べ物と呼ばれており、高い栄養価のある食べ物です。注目したいのは、豊富に含まれているポリフェノール!高い抗酸化作用があるため、美容効果が高いスーパーフードなのです。カカオニブの魅力についてご紹介しましょう。

美肌づくりに最適!カカオニブの抗酸化力

カカオニブとは、東南アジアや中南米で多く採取できるカカオを砕いてチップ状にしたものです。

カカオニブをさらに細かく砕くとカカオパウダーになります。カカオニブは、現地で神の食べ物と呼ばれるくらい栄養価が高い食べ物です。まずは、カカオニブの栄養素からみていきましょう。

カカオ二ブの栄養素とは?

カカオ二ブの栄養素とは?

カカオニブには、緑茶の4倍ものカテキンが含まれています。また、強力な抗酸化作用をもつポリフェノールも豊富に含まれています。ポリフェノールは、肌細胞を若々しく保ったり、肌の引き締めを行ったりと、美肌作りには欠かすことができない成分です。

カテキンやポリフェノールの他にも、食物繊維やミネラル、マグネシウム、鉄分もたっぷりと含まれています。カカオニブを食べることで、血液がさらさらになったり、ニキビなどが改善されたりもします。

チョコレートとカカオニブ

チョコレートとカカオニブ

チョコレートにもカカオが含まれていますが、チョコレートよりもカカオニブを食べた方が、抗酸化力を高めることができます。チョコレートにはカカオの成分も含まれていますが、砂糖や乳成分が多量に入るため、カロリーがとても高くなります。

チョコレートによっては、糖分が控えめのカカオ純度の高いものもあるため、チョコレートからカカオ成分を摂取する場合は、純度の高いものを選ぶとよいでしょう。

カカオニブを食べると幸せになれる♪

カカオニブを食べると幸せになれる♪

カカオニブを食べると幸福感を得ることができます。カカオニブには、アナンダミドという成分が含まれており、この成分には、幸福感や精神を安定させる作用、痛みを和らげる作用があります。カカオニブを食べることで、幸せな気持ちになれるのは素敵ですね。

カカオニブを使ったおいしいレシピ

カカオニブを使ったおいしいレシピ

カカオニブを使ったおいしい食べ方をご紹介しましょう。

【カカオニブのベリーベリースムージー】

《材料》
・ストロベリー 50g
・ブルーベリー 50g
・アーモンドパウダー 大1
・牛乳 200ml
・カカオニブ 10g

《作り方》
①ストロベリー、ブルーベリーの果物を水洗いします。
②すべての材料をミキサーに入れます。
③ミキサーで混ぜて、完成です。

【カカオニブクッキー】

《材料》
・小麦粉 60g◎
・粉砂糖 30g◎
・無糖ココア 15g◎
・塩 少々◎
・無塩バター 45g
・卵黄 1個
・スライスアーモンド 40g
・カカオニブ 10g

《作り方》
①無塩バターが混ざりやすいように小さめにカットします。
②◎のついた材料をミキサーに入れて混ぜます。
③カットした無塩バターをミキサーに加え、少しずつ混ぜていきます。バターがみえないくらいに混ざったらOKです。
④卵黄とカカオニブを加えてさらに混ざます。
⑤棒状に形を整えて、サランラップにくるんで1時間ねかせます。
⑥6ミリ程度にスライスして、170度のオーブンで15分焼いてできあがりです。

おいしくカカオニブを食べましょう

【カカオニブグラノーラ】

《材料》
・シリアル ボウル1杯
・ドライフルーツ お好みで
・カカオニブ 少々
・牛乳50ml

《作り方》
①シリアルをボウルに入れます。
②お好みのドライフルーツとカカオニブを入れます。
③牛乳をかけてできあがり。

カカオニブは、苦みがありますがそのまま食べることもできます。おやつ感覚でポリポリと食べても良いですね。

PR