脂肪を分解してくれる紅茶でダイエットしてみませんか
78views

脂肪を分解してくれる紅茶でダイエットしてみませんか

紅茶でダイエットをしてみませんか?カテキンやポリフェノールなどの成分が含まれており、脂肪を燃焼してくれます。特に紅茶カテキンは糖分を分解する酵素があるため、食事中や食後に飲むことで余分な糖分をカットしてくれる効果や内臓脂肪を燃焼させてくれる効果があります。茶葉をよく抽出させることがポイントです。

何気なく飲んでいた紅茶に脂肪を燃焼させる効果が!

紅茶が内臓脂肪を減らしてくれます

紅茶が内臓脂肪を減らしてくれます

加齢とともに気になるのが、若いころに比べて身体に余分な脂肪がつきやすくなることではないでしょうか?

年齢を重ねるごとに、運動量が減ったり、基礎代謝率が低下することなどが原因で、太りやすくなってしまう傾向があります。特に30代を過ぎると痩せている方でも、内臓脂肪がついているという場合もあります。

紅茶にはカフェインが含まれており、なんと内臓脂肪を燃やしてくれる効果があります。そこで最近、体重や脂肪が気になってきた方は紅茶でダイエットをはじめてみてはいかがでしょうか?

ストレートティーで飲むのが基本です

ストレートティーで飲むのが基本です

紅茶でダイエットを行うときは、砂糖やミルクを入れずにストレートティーで飲むのが基本です。

痩せる秘密は紅茶カテキンに!

何故紅茶でダイエットができるのか、その秘密は紅茶カテキンにありました。紅茶カテキンには、糖を分解する働きがあるため、食事で取った糖を分解し燃焼させてくれる効果があります。

食事中から食後にかけて紅茶をいただけば、食事で摂取した糖分を身体に吸収させる前に燃焼させてくれるのです。そのため、紅茶でダイエットをする場合は、食事をいただきながら紅茶を飲みましょう。食後も紅茶を飲みましょう。

しっかりと抽出させることがポイントです

しっかりと抽出させることがポイントです

紅茶ダイエットを成功させるポイントは、紅茶をしっかりと抽出させることが大切です。

紅茶はできるだけ蒸らし時間を長くすることで、紅茶カテキンやカフェインなどの有効成分を身体に取り入れることができます。ティーバッグで紅茶を入れるときも、受け皿で蓋をしてしっかりと蒸らすことが大切です。

紅茶ダイエットパワーをさらに上昇させる方法

運動前に飲むと脂肪燃焼効果がアップされます

紅茶ダイエットの効果をさらに高めるには、運動を行う40分前に紅茶を飲むことです。紅茶を飲んだ後にウォーキングやエアロビなどの運動をすると、紅茶に含まれるカフェインがまず先に脂肪を分解してくれます。脂肪分解後に運動をすることによって、脂肪を燃焼させてくれる効果があるため、痩せやすくなるのです。

しょうがをプラスしましょう

しょうがが苦手でなければ、プラスするとしょうがに含まれる苦味成分が血行を促進する効果があるため、体温を上昇させてくれる効果があります。体温が上がることによって、身体の臓器が温まり、臓器の活動も活発化されるため、脂肪燃焼効果が高まります。

香りを楽しんでストレス食いをなくしましょう

香りを楽しんでストレス食いをなくしましょう

紅茶でダイエットをするメリットの一つとして優雅な気持ちになれることがあります。女性の場合、ストレスなどが溜まると思わず身近な解消法として食に走ってしまう方もいるかもしれません。

ストレス食いをすると太る元になってしまいます。そこでストレスを感じたら、香りのよい紅茶をまず自分のために一杯入れましょう。紅茶の香りには、疲労回復させてくれる効果やリラックス効果があるので、脳の興奮をおさえてくれる効果があります。

また温かい紅茶を飲むことによって、身体も心もホッとさせてくれます。いろいろなフレーバーや香りのする紅茶があるので、時間があるときに色々な紅茶を買っておくとよいかもしれません。紅茶を上手に生活の中に取り入れて心も身体もスリムになりましょう。

PR