辛くないのに効果抜群!雑穀ダイエットの効果とメリット
79views

辛くないのに効果抜群!雑穀ダイエットの効果とメリット

雑穀ダイエットの効果は雑穀に含まれる豊富な食物繊維やビタミン、ミネラルによるものです。脳と体の機能を高めて、体の内側から健康になり、その結果ダイエットを含む美容効果が期待できます。雑穀には多くの種類と成分がありそれぞれに効能があります。食生活の根本から改善するダイエット法です。

雑穀ダイエットの効果と特徴

雑穀ダイエットの効果と特徴

現在ではごはんと言えば、白米のことですが、お米が十分に収穫できなかった時代には雑穀を主食にすることも少なくありませんでした。

とくに貧しい家庭で主食が雑穀になることが多かったため、お弁当で雑穀入りのごはんを持っていくと、いじめやからかいの対象になっていました。

しかし、現在では白米の害やリスク、雑穀の有用性がわかるにつれて、積極的に白米よりも雑穀を食べる人も増えています。雑穀には豊富な栄養があり、ダイエットに効果があると言われるようになってから、女性の間でとくに人気の食材になりました。

体の内側から健康になり、ダイエット効果を高めるため、失敗の少ないダイエットと言えます。具体的に雑穀にはどのようなダイエット効果やダイエットに適した特徴があるのでしょうか?

【1】飢餓感が少なく過食を防ぐ

飢餓感が少なく過食を防ぐ

雑穀には、ビタミン、ミネラル、アミノ酸など豊富な栄養を含み、さらに食物繊維が豊富です。

このため、食べても脂肪になりにくく、また満足感が大きいため食べ過ぎを予防することができます。最近の研究では、現代の食事はカロリーが高い割に栄養価の乏しいものが増えており、そのため隠れ栄養不足になっている人が増えています。

栄養不足になると、脳の正常な機能が損なわれて、思考力、集中力などが低下し、足りない栄養を補うために過食する人もいます。しかし、過食するときにも栄養価の低いジャンクフードやお菓子などであると、脳が栄養を求めて「もっと食べろ」とシグナルを送り、さらなる過食に繋がると言われています。雑穀は小さな種子に多くの栄養が含まれているため、少量でも体と脳が満足しやすくなります。

【2】満足感がありダイエットを続けやすい

満足感がありダイエットを続けやすい

雑穀ダイエットの効果や特徴の一つにダイエット中のストレスが少ないことが挙げられます。

これは、雑穀の食物繊維による満腹感だけでなく、雑穀に含まれる栄養成分にナイアシンやマグネシウムを含むことが多いからです。ナイアシンはビタミンB群の仲間で代謝を活発、改善するためダイエットをサポートする成分であることが知られています。

そのため、ダイエット中にしっかり食べることで痩せやすい体になります。このような効能があるために、ダイエット中でも食べることへの罪悪感が減ったり、少ない飢餓感からダイエットを続けやすくなります。このようなダイエットサポート成分であるナイアシンを含む雑穀にはキビ、アワ、ヒエなどがあります。

【3】新陳代謝の向上と疲労回復

新陳代謝の向上と疲労回復

ダイエットは一般的に、食事量の減少や運動量の増加などで、慢性的に疲労感を感じやすくなります。

とくに適正な栄養が摂取されないと、脳の思考力や判断力が低下したり、新陳代謝が低下することがあります。ダイエットでもっとも気をつけなければならないのは、新陳代謝の低下です。

新陳代謝は細胞の再生サイクルであり、これにより若々しい肌を保ち、また多くのエネルギーを消費する生理的な反応です。ダイエットをして肌が乾燥したり、小じわができる、あるいはたるみが残るなどの肌トラブルの原因は、栄養不足、エネルギー不足による新陳代謝の低下によっておこることです。

新陳代謝が低下すると、体温や血圧の低下、発汗の減少などの諸症状があります。精神的にはやる気が起こらず、寝ても疲労が改善しないという慢性疲労が続きます。

このようなダイエットでは徐々に体重の減少量が減ったり、あるいは脳が飢餓状態になったと感じて飢餓モードになると少ない食事量にも関わらず太ってしまうことがあります。

これは脳の飢餓モードによってホルモンの分泌量やホルモンバランスが変わるためです。このような状態になると、正常な状態に戻すためには長い時間がかかり、ダイエットはますます難しくなります。

【4】腸内環境の改善

腸内環境の改善

雑穀ダイエットの大きな効果と言えば、便秘や腸内環境の改善があります。

ダイエット中は食事量が少なくなるために便秘をしやすくなります。さらに便秘は血流を悪くさせて、体温と代謝を低下させます。そのため、便秘であることは、それだけでダイエットにマイナスであり、太りやすい状態であると言えます。

雑穀には多くの食物繊維とともに、鉄分、マグネシウム、カリウムを含むため、正常なぜんどう運動や排泄作用を高めるため、便秘になりにくくなります。

さらに、雑穀は腸内の善玉菌を増やすことがわかっており、そのため腸内環境を改善し代謝機能を向上させることが期待できます。このような効果のある雑穀にはハトムギ、ソバ、有色米があります。

PR