水で美肌になろう!1日2リットルの水で、体の中からキレイになる!
40views

水で美肌になろう!1日2リットルの水で、体の中からキレイになる!

朝、目が覚めるとまずコーヒーを1杯、という人は多いでしょう。しかし、1日のうちに飲んでいるコーヒーやお茶をすべて水に代えると、体の中からキレイになり、透明感のある肌になると言われています。ただ、水を飲むだけという、水で美肌になる方法を紹介します。

人間の体の大部分は、水でできている。

水は命を支えている。

水は、生きていくために欠かせないものだということは、誰もが知っていることでしょう。

人間の体は、新生児では約80%、幼児では約70%、成人では約60~65%、老人では50~55%を水が占め、体温を調節したり、体内に必要な栄養素を運んだり、逆に老廃物を体外に排出する役割を果たしています。

人間は、眠っている間だけでも500mlもの汗をかき、発汗や排尿などで1日に2~2.5リットルの水分を排出すると言われていますから、水分補給は人間にとってとても大切です。

水は命を支えている。

水分補給に水を飲もう。

何かちょっと飲みたいな、と思った時、お茶やコーヒーを飲んでいませんか?

実は、お茶やコーヒーは、カフェインを含み、利尿作用があるので、水分補給には向いていません。一方で、水は身体に吸収されやすく、また、常温で飲むことで、体を冷やしてしまうこともなく、水分補給には最適と言えます。

水を飲むことで、水分不足が原因の便秘が解消し、また、血液の循環がよくなるために、酸素や栄養素がスムーズに身体に行きわたり、疲労回復や美肌効果、ダイエットの効果も望めると言いますから、積極的に水を飲むようにしたいものです。

水分補給に水を飲もう。

水で美肌になろう。

1日に2リットルの水を飲むという美容法。

水を飲むことで、美肌効果やダイエット効果が得られるということから、1日に2リットルの水を飲むという美容法が注目を集めていることをご存知でしょうか。

2リットルというと、大きなペットボトル1本分ですから、とても無理、と思われるかもしれません。もちろん1度に飲むのは難しいですが、1日の中で飲む時間を決めて数回に分けて飲んでみると、さほど難しいことではありません。

1日に2リットルの水を飲むという美容法。

例えば、朝起きてすぐに1杯、朝食の時に1杯、朝食と昼食の間に1杯、昼食の時に1杯、おやつの時間に1杯、夕方に1杯、夕食時に1杯、お風呂に入る前と入った後に1杯ずつ、寝る前に1杯という風に決めて、1回につき200ml、約コップ1杯分を飲むと、これで2リットル飲んだことになります。

朝起きてすぐに、水を1杯飲むことで、体が目覚めて消化器官も働くようになるために、お通じにもいいという効果もあります。

また、1度に大量に飲んでも、体内に吸収されずに排泄されてしまう量が多くなるだけですが、少しずつ飲むことで、体に吸収されやすくなるのです。ここで気を付けたいのは、水は冷やさずに常温で飲むということです。常温で飲むようにすると、体が冷えてしまうのを防ぐことができます。

水は冷やさずに常温で飲む

どんな水を選べばいい?

では、水で美肌になるためには、どのような水を選べばいいのでしょうか。

最近では、様々な種類のミネラルウォーターが販売されていますから、迷ってしまうところですね。水で美肌になるために選びたいのは、軟水です。

軟水は、体に良く吸収されるために、水に含まれるミネラル分が血液やリンパ液と共に体全体に運ばれるのです。また、シュワシュワとはじけるような飲み心地の炭酸水を選ぶのもいいでしょう。

炭酸水には二酸化炭素が含まれているため、体内に取り込まれた二酸化炭素が、体の中の酸素の濃度を高くしようとして、血液の循環を促し、血行が良くなることで、クマやくすみなど、肌のトラブルが改善されることにもつながります。水を飲む習慣をつけて、体の中からキレイになりましょう。

どんな水を選べばいい?

PR