酢で美肌になろう!美肌効果をもたらしてくれる酢の使い方と効果について
95views

酢で美肌になろう!美肌効果をもたらしてくれる酢の使い方と効果について

普段使っている調味料であるお酢。なんとなく肌には悪くなさそうなイメージがありませんか?実際に、お酢は美肌効果があると言われています。そこで、酢で美肌効果を得るためにどのようにお酢を使っていけば良いかまとめました。使い方を間違えると、体にも良くありません。きちんと知って、美肌効果を持続させましょう。

お酢は美容効果が沢山あるんです!

お酢は美容効果が沢山あるんです!

普段、何気なく使っているお酢ですが、実は、酢で美肌が可能になるほど、お酢には美容効果があります。実際に、どういった効果があるのか、まずは、酢の美容効果について調べていきましょう。

デトックス&アンチエイジング効果

デトックス&アンチエイジング効果

お酢の主成分にあたるクエン酸は、肌の抗酸化作用をもたらしてくれます。

つまり、肌の老化の原因となるお肌の酸化を進ませない効果があります。お肌の老廃物を取り除き、さらに酸化を防いでくれるため、デトックスとアンチエイジングにおいて効果があると言われています。

美白効果

美白効果

日光で紫外線を多く浴びたときには、お肌にメラニン色素が留まってしまいます。それがずっと肌に留まることで、シミなどの原因となります。

お酢には、このメラニンなどの肌に悪い影響を及ぼすものに対して、それらを排出する効果があります。そのため、紫外線を浴びたときには、お酢などの酸のあるものが効果的であると言われています。

保湿効果

保湿効果

お酢には、クエン酸と同時にアミノ酸も含まれています。

このアミノ酸は、お肌の水分を持続させる効果があります。アミノ酸は、コラーゲンの原料となるため、お肌のハリや潤いを保たせてくれるコラーゲンが出来ることで、お肌において保湿効果があります。お肌がきちんと保湿してくれれば、シワなどにも効果があることはおわかりいただけますよね。

正しいお酢の使い方とは?

正しいお酢の使い方とは?

お酢がお肌に様々な効果をもたらしてくれるのはおわかりいただけましたでしょうか。

ただし、実際にそのお酢をどうやって使えばよいのでしょうか。お酢はそのまま飲むと、喉や口、さらには胃などの粘膜を傷つけてしまいます。ですから、直接お酢を飲むということは出来るだけ避けるようにしましょう。では一体お酢をどのように取り入れたらよいでしょうか。

お酢+水でお酢ドリンクとして飲もう!

お酢+水でお酢ドリンクとして飲もう!

家庭で使うお酢とお水を割って飲むのでも良いですが、あまりおいしくはありません。

最近ではお水で希釈して飲めるビネガーも多く販売されています。例えば、フルーツビネガーなどは、専門店などもあるほど、多くの方に支持を得ています。お酢の抗酸化作用に加えて、フルーツそれぞれの持っている栄養素を一緒に補うことができることに加えて、飲みやすさがメリットになります。

お酢+ぬるま湯で洗顔しよう

お酢を直接肌に塗ることは、刺激の方が強すぎてあまりおススメできません。

ただし、お酢にはお肌を柔らかくする効果があるため、この効果を上手に利用したいため、お酢を10倍以上のお湯で希釈して洗顔するという方法もお肌にはメリットがあります。

実際のメイク落としから洗顔までし終わった後に、軽くお酢を垂らしたぬるま湯で洗顔して下さい。その後、通常の基礎化粧品をつけると、お酢で柔らかくなった肌に、より基礎化粧品が浸透しやすいと言われています。

自分にあったお酢選びをしよう

毎日お酢を飲んだり、使ったりするため、自分にあったお酢を選んでみるのも良いでしょう。お酢と言っても、様々な種類があり「リンゴ酢」や「もろみ酢」など味も臭いも効果も異なります。もちろん、フルーツビネガーでも良いです。毎日続けることで、肌の質が変わってくる可能性がありますよ。

PR