驚き!海苔の消化ができるのは日本人だけなんて!!
38views

驚き!海苔の消化ができるのは日本人だけなんて!!

日本では、昔からとてもポピュラーな食材である海苔ですが、最近の海外で行われた研究結果によって「日本人以外は海苔の消化ができない」ということが発表されました。これっていったいどういう事なのでしょうか??ここでは、海苔の消化について詳しく紹介します!!

海苔は世界で注目されている?!

日本食が注目されると共に海苔が世界へ!!

ここ数年、世界中で人気を集めているのが日本食です。

その中でも、とりわけ注目が集まっているのがお寿司です。そして、お寿司によく利用されている海苔は、このような寿司ブームのおかげで、外国でもたくさん食べられるようになりました。

日本食が注目されると共に海苔が世界へ!!

海苔の消化の研究がされる!!

そこで、日本食同様注目されたのが、海苔の消化です。

海外では、海苔に関する研究がなされました。世界中の多くの人が海苔の消化が全くできないという研究結果が発表されたのです。それによると、海苔を消化できるのは日本人だけだという事ですよ。驚きですね。

海苔の消化の研究がされる!!

なぜ日本人だけ海苔を消化できるのか??

日本人の体内にある遺伝子が原因

海苔の消化に関する研究は、フランスの海洋生物学と海洋学の研究機関で知られている「ロスコフ生物学研究所」が最近行ったものになります。

そこが発表した論文によると、日本人が海苔などの海藻類が消化できるのは、多糖類の分解酵素を出す遺伝子を持つバクテリアを取り込んでいるからということが分かりました。

この遺伝子は、日本人の排泄物の中からしか見つかっておらず、日本人がこの特有の遺伝子によって、海苔をはじめとする海藻類を消化できる能力があることが発見されたのです。

日本人の体内にある遺伝子が原因

なぜ海苔を消化できる遺伝子があるのか??

日本人は、ずいぶん前の8世紀頃から海苔を食べていたとの記録が残っていますが、その頃は、海苔を焼かずに食べていたようです。

その時代があることによって、海藻に住んでいたバクテリアから遺伝子を取り込んでしまったのではないかと考えられています。つまり、日本人が海苔を消化できるのは、ずーっと昔のご先祖様たちが生の海藻類を食べていて、現在も海藻類を食べ続けているからなのです。

なぜ海苔を消化できる遺伝子があるのか??

誰もが海苔を消化できるためには??

海苔に熱を加えよう!!

海苔は日本人しか消化できないとここまで紹介してきましたが、実は、海苔を焼いたり煮たりして熱を加えると、海苔が消化できない外国の方でも消化することができます。

実は、生の海苔や乾燥海苔は消化に悪いのですが、焼き海苔にすると消化することが可能です。焼き海苔は、海苔に含まれているビタミンが熱で壊れることはないので、豊富な栄養をそのまま摂ることもできますよ。

あの有名な韓国海苔は??

最近、日本でもよく見られる韓国海苔ですが、この韓国海苔は、焼き海苔にごま油を振って塩も振っているので、韓国人はもちろん、誰でも消化できるようになっているんですよ!!

あの有名な韓国海苔は??

海苔を積極的に取り入れよう!

海苔は栄養が豊富!!

ここまで、海苔の消化について紹介してきましたが、前述の通り、焼き海苔など熱を加えれば問題はありません。

海苔は、あんなにペラペラでありながら、意外と栄養がたっぷり含まれているのです。特にビタミンが豊富で、海苔に含まれているビタミンは煮ても焼いても壊れることはないので、たくさんビタミンを摂取することができます。

例えば、どの家庭でもよく食べられている焼き海苔2枚で1日に必要なビタミンAやB1、B2の摂取量を超えますよ。もちろん、ビタミンCも野菜や果物と同じくらい入っています。

消化が悪いと言われている海苔ですが、栄養素を考えるとぜひ積極的に取り入れたいものですね。

海苔は栄養が豊富!!

PR