キヌアの栄養の特筆すべき特徴☆タンパク質やミネラル、葉酸も豊富!
43views

キヌアの栄養の特筆すべき特徴☆タンパク質やミネラル、葉酸も豊富!

キヌアの栄養は小麦や白米よりも高いと言われています。キアヌは穀類ではなく、擬似穀物と呼ばれるものの仲間ですが、その食感や食べ方が穀類と似ています。キアヌの栄養で注目されるのはタンパク質です。さらに、小麦アレルギーの原因となるグルテンを含まないため小麦アレルギーの人も安心して食べることができます。

キヌアの栄養って何がスゴいの?

海外セレブやトップモデルたちが食べているということで話題になっているキアヌはいったいどのような栄養や効能があるのでしょうか?また、多くの人がダイエットや健康に良いというキアヌは何が優れているのでしょうか?

【1】雑穀であるキアヌはタンパク質が豊富!

雑穀であるキアヌはタンパク質が豊富!

Quinoa! / Ross Catrow https://www.flickr.com/photos/maxpower/4903830895/

キアヌは雑穀に分類されます。キアヌを穀物と思っている人も多いようですが、実はキアヌは穀物ではなく、ホウレンソウやアカザと呼ばれる植物の仲間です。

穀物のように見えるために擬似穀物として扱われます。擬似穀物というと聞き慣れない言葉ですが、擬似穀物はそれほと珍しいものではなく、モロコシやキビ、ヒエ、アワなど日本でも古来から食べられていたものです。

日本では米の代用品というイメージから貧しいさの象徴のように思われていましたが、最近はその栄養価が再評価されむしろ価格はお米より高い場合が多くなっています。とくにキアヌは世界的にみても雑穀の中でもっとも生産量が少ないため、希少価値の高い雑穀なのです。

キアヌのタンパク質は高品質

Aztec Quinoa Salad / diettogo1 https://www.flickr.com/photos/diettogopics/8807704444/

また、キアヌのタンパク質は高品質であることも特筆すべき点です。キアヌのタンパク質の構成は牛乳を同じと言われています。また、小麦などに含まれるグルテンを含まないため、小麦アレルギーの人でも安心して食べることができるものです。

このようにキアヌは小麦よりも優れている点がありますが、さらにお米よりも優れている点もあります。それはキアヌに含まれる必須アミノ酸のリシン、メリオニン、イソロシンなどの必須アミノ酸の量が白米よりもずっと多いことです。

【2】男女とも妊娠力を高める葉酸が豊富!

男女とも妊娠力を高める葉酸が豊富!

キアヌは葉酸も豊富です。葉酸は妊婦や妊娠待ちの人が食べることで健康な赤ちゃんを授かることができる栄養分として注目を集めています。しかし、女性だけでなく、男性の妊娠力を高める作用があることがわかってきました。

そのため、子どもが欲しいと持っている夫婦は揃ってキアヌを食べることをおすすめします。葉酸を多く含むキアヌなどの食べ物は女性の栄養状態を改善し、男性の生殖能力を向上させると言われています。また、葉酸は中年以降の疲労回復やアンチエイジングにも効果があると言われています。

【3】雑穀の中でミネラルは一番豊富!

雑穀の中でミネラルは一番豊富!

Quinoa Recipes / mealmakeovermoms https://www.flickr.com/photos/mealmakeovermoms/4170273999/

キアヌは数ある雑穀の中で、もっともミネラルが豊富であることも特徴の一つです。

マグネシウムやリン、鉄分を多く含みます。これらのミネラルは微量で体を健康な状態に保ち、かつ過剰なミネラルは体外に排泄されることもあるため、一度にたくさん摂取するよりも毎日食べることが大切です。

また、現代の食生活は食品添加物や精製された砂糖が多く使用されますが、これらの食べ物は代謝される過程で多くのミネラルを消費すると言われてます。そのため、現代人はミネラルを多く含んだ食品を意識して摂取する必要があります。

【4】コレステロールを下げる役割もある!

コレステロールを下げる役割もある!

Eat. / Emily Cavalier https://www.flickr.com/photos/603to212/6129621555/

キアヌの脂質量は乾物重のときでさえ8%と比較的低いということの他、コレステロールを下げる効果があります。

これはキアヌに含まれている脂質の特徴に由来するものです。キアヌの脂質はリノレン酸やオレイン酸などのと不飽和脂肪酸がほとんどを占めています。そのため、コレステロールの生産を抑える効果があるのです。

PR