腸内環境はやっぱり大事!乳酸菌の美容効果は肌で実感できる!
50views

腸内環境はやっぱり大事!乳酸菌の美容効果は肌で実感できる!

乳酸菌の美容効果は便秘の改善だけでなく、美肌、美髪など全身に及ぶと言われています。乳酸菌を摂取するポイントとしてはたくさんの食品から多様な乳酸菌を摂取することです。乳酸菌は100種類以上あると言われているため、できるだけ多くの食品から摂取して腸内の乳酸菌の種類を増やすことがすすめれます。

全身に及ぶ乳酸菌の美容効果

全身に及ぶ乳酸菌の美容効果

健康に良いものとしてすっかり定着した乳酸菌ですが、健康だけでなく美容にも高い効果があることで知られています。乳酸菌の美容効果は主に腸内環境を改善することによってもたらされるものです。

腸は第二の脳と言われるほど大切なものですが、この腸が健康であることは便秘などの排泄を良くする他、脳機能の向上、ホルモン分泌の正常化、そして肌を綺麗にする効果などがあると言われています。さらに、ホルモン分泌の正常化によって、女性特有の不快症状や生理痛の改善、さらには髪の毛を増やしたり綺麗に保つ効果も期待できます。

乳酸菌を増やす方法とは?

このように乳酸菌を摂取するこは女性の綺麗のために欠かせないものですが、実は乳酸菌は100を超える種類があることで知られています。

しかし、大抵の人が最初から持っているのは10種類以下と言われています。そのため、もっとも早い乳酸菌の効果を実感するためには自身のもつ乳酸菌を増やすことが効果的と言われています。その次の効果的なのは自身の食生活にあった乳酸菌の摂取です。

洋食派にオススメの乳酸菌を含んだ食品

洋食派にオススメの乳酸菌を含んだ食品

これは毎日摂取する食べ物と関係するものです。

例えば、普段から洋食が多い人ではヨーグルト、チーズ、ピクルス、そして生ハチミツが有効と言われています。ハチミツには乳酸菌が豊富というイメージはありませんが、非加熱で濾過もされていない生のハチミツには20種類ほども乳酸菌が存在すると言われており、腸内環境を改善するスーパーフードなのです。

和食派にオススメの乳酸菌を含んだ食品

和食派にオススメの乳酸菌を含んだ食品

生ハチミツは和食党の人でも有効ですが、和食にも漬物、味噌、醤油など多くの乳酸菌を含む食べ物が存在します。

乳酸菌を増やし、定着させるポイントは毎日、これらの乳酸菌を含む食べ物を多く、そして定期的に摂取することです。様々な乳酸菌を摂取することは、腸内の乳酸菌の種類を増やすことを助けます。

このように豊かな種類の腸内細菌を持つことは高い免疫力のためにも有効なことです。体調を崩しなくない受験シーズンや仕事で大切な時期には緊張やストレスで腸内細菌は減る傾向にあると言われています。このようなときこそ、多種多様な発酵食品を摂取するように心がけましょう。

乳酸菌の効果は肌で実感する!

乳酸菌の効果は肌で実感する!

乳酸菌による美容効果でもっとも高いものは美肌効果と言われています。

それは腸の表面の状態と皮膚の状態は密接に関わりがあると言われているからです。よくチョコレートや脂肪分の多い食べ物、あるいは刺激物を摂取したあとで皮膚が荒れる人がいますが、これは皮膚に問題があるわけではなく、腸の表面がただれれていたり、腸機能そのものが低下していることが原因です。

トラブルとなるような食品を摂取しないことも大切ですが、普段から乳酸菌を多く含む食事をすることで何を食べてもほとんど肌に出ないような強い肌になることもできます。また、現在、肌荒れなどに悩んでいる人は腸を健康にすることで肌の状態が良くなることが考えられます。腸内改善のために乳酸菌飲料を摂取した場合、もっとも効果が実感できるのも肌です。

一方でしばらく試してみて肌の調子が上がらないのであれば、その乳酸菌の種類は合ってない、ということかもしれません。乳酸菌を含む食品はたくさんあるので、自身にあったものを早く見つけることも大切です。

PR