しんどいときにはこんな病人食はどうですか?
100views

しんどいときにはこんな病人食はどうですか?

病気などをすると食欲がなくなってしまったりしますよね。そんなときでもやっぱりごはんは食べておきたいところ。そんなときにオススメなのが病人食!病気にかかったときだけでなく、二日酔いなどでしんどいときにも!そんな万能な病人食をチェックしてみましょう!

体調が悪くて食欲が落ちているときや二日酔いなどでしんどいときってありますよね。そんなときでもご飯は食べたい。ではいったいどんなものを作ったらいいのでしょうか?体調が優れないときにオススメしたい”病人食”のレシピをチェックしてみたいと思います!

オススメ「病人食」のレシピって?

おかゆ・雑炊編

おかゆ・雑炊編

<大根と昆布の簡単おかゆ>

耐熱容器にごはんを1/2杯、大根を細かく刻んだもの大さじ2~3杯程度、塩昆布小さじ1、水100ccを入れ、ふんわりラップをかけて電子レンジで2分程度加熱します。加熱したら軽く混ぜ合わせ、仕上げにネギを刻んだものがあれば尚◎

とっても優しい味なので食欲がないときにオススメ。二日酔いのときにもいいかもしれませね!

<大根と昆布の簡単おかゆ>

<味噌雑炊>

水を1カップ沸騰させ、その中に鰹節をいれます。そこにごはんを入れ、味噌をお好みの量を解きます。そして卵を溶いたものを流しいれ、お好みの卵加減のところで火を止めて出来上がり♪味噌だけの味ですがとっても美味しいですよ!前日の余ったお味噌汁でも作ることができます。

味噌だけでできるというのがとっても嬉しいですよね。私はこれ以上に手抜きしてインスタントの味噌汁でも作ったりしています。簡単だし、これが美味しい!子供にも大好評の一品です、

<味噌雑炊>

<海鮮中華雑炊>

シーフードミックスをひとつかみ、軽く湯通しし、水気を切っておく。鍋に水を1カップほどいれ沸騰させ、その中に中華だしを入れる。そこにごはんと湯通ししたシーフードミックスを入れる。仕上げにネギをチラシ、ごま油を少し垂らせば中華風の雑炊の出来上がり!

ちょっと濃い感じなので、体調が回復しつつあるときに食べると元気になれそうですよね!シーフードミックスがなければ海鮮ではなくなりますが、鶏肉でも美味しいですよ。あとは鶏ミンチ!オススメです!

その他のおかず編

その他のおかず編

<簡単茶碗蒸し>

耐熱の器に水160cc、みりん、薄口しょうゆ、和風だしの素を各小さじ1/2、塩少々をいれ、混ぜます。そのなかにお好みの具をいれ、レンジで具に火が通るまで温めます。その後粗熱が取れたら割りほぐした卵を入れ混ぜる。

その混ざった卵液を茶こしなどで耐熱の器に入れ、具材も移し、ラップをふんわりとかけて200Wで7分ほど温めたら出来上がり♪(器などにより固まる速度が違うので様子を見ながら温めてくださいね。)

ツルッと口に流し込める茶碗蒸しは食欲などがないときにはオススメ!でも蒸し器に入れてとなると大変なので電子レンジでお手軽にできる茶碗蒸しです。具材はなんでもOKですし、なんならなくても◎簡単なのでぜひ作ってみてくださいね!

<人参スープ>

Carrot Soup / George Grinsted

Carrot Soup / George Grinsted https://www.flickr.com/photos/imgeorge/5004696128/

人参の皮をむき、適当な大きさに切る。玉ねぎも適当な大きさに切り、人参と一緒に鍋に入れ柔らかくなるまで煮る。そこにコンソメを1個入れ、さらに煮る。

柔らかくなった人参と玉ねぎを確認したら、ブレンダーなどで人参、玉ねぎをつぶす。(ミキサーを使うときは粗熱をとってください。)

完全につぶれたら牛乳もしくは豆乳をいれ弱火にかけながらひと煮立ちさせる。仕上げに塩と胡椒で味を整えたら出来上がり!

とっても簡単なスープです。人参と玉ねぎをバターでいためてから煮るともっとコクが出て美味しいですよ。私は炒めることはせず、煮る時間も短縮したいのでいつも圧力鍋を使って野菜を煮てしまいます。とても早くできるので楽チンでオススメです。

最後に

いろいろと身体に優しい料理レシピを記載してみましたがどうでしたか?どれも簡単なので一度作ってみてくださいね!

PR