栄養ドリンクの効果とはどんなものなの?
147views

栄養ドリンクの効果とはどんなものなの?

普段から疲れたときやあとひと踏ん張りしたいとき、そして風邪の引きはじめなどに飲む人も多い「栄養ドリンク」ですが、どういった成分が入っているか、いつ飲むのがいいのかなど知っていますか?さらにはそれと同等の使い方をしている人が増えているエナジードリンクについても一緒にチェックしていきましょう!

栄養ドリンクの効果とはどんなものなの?

普段から疲れたときやあとひと踏ん張りしたいとき、そして風邪の引きはじめなどに飲む人も多い「栄養ドリンク」ですが、どういった成分が入っているか、いつ飲むのがいいのかなど知っていますか?

さらにはそれと同等の使い方をしている人が増えているエナジードリンクについても一緒にチェックしていきましょう!

栄養ドリンクの効果とはどんなものなの?

栄養ドリンクには何が入っているの?

栄養ドリンクには何が入っているの?

主な主成分としてアルコール、カフェイン、ビタミン、生薬、タウリン、糖分なんだそうです。

アルコールと聞くと「え?飲んで運転しても大丈夫なの?」と思う方もいると思いますが、もちろん飲酒にならない微量のアルコールが栄養ドリンクには入っているそうです。

この主成分、これに注目すると自分に合った栄養ドリンクを選ぶときにいいんだそうですよ!では目的別にチェックしていってみましょう!

目的別、栄養ドリンクの選び方

<今すぐに元気になりたい!>

こんな時には主成分でアルコールが入っているものをチェックしましょう。

アルコールが入っていることでぐっと興奮させてくれるのか、身体が元気になった気がします。でも注意が必要なのがその効果が切れてしまうとドッと疲れが押し寄せてくるのがこのアルコール入りの栄養ドリンクの特徴の一つ。なので「短期集中!あとひと踏ん張り!」といったときに飲むのがオススメなんだそうですよ。

<慢性的な身体の不調の改善に!>

上記とは逆にずっと続く体調不良を改善したい場合はビタミンを補給したいですよね!そんなときにはアルコールを含まずビタミンを多く含むドリンクを飲むのがいいそうですよ!

<食欲不振や滋養強壮にはこれ!>

生薬を含むのもがオススメ。生薬とはロイヤルゼリーや高麗人参、イカリ草といったものがいわゆる”生薬”と言われるもの。これに注目すると選ぶときに間違いがなさそうですね!

Thumbs up!

Thumbs up! / Carolyn Coles https://www.flickr.com/photos/carolyncoles/2815711948/

他にも成分としてタウリンというものをよく耳にすると思います。

このタウリンといわれる成分は牡蠣などに多く含まれている成分だそうで、積極的に摂りたい成分の一つ。その効果というのがなんと肝臓機能を高めてくれるといった効果が!!さらにはコレステロールを下げる効果もあるそうで、生活習慣病の予防にもいいとされているんだそうですよ!

飲むとどれぐらい効果は持続するものなの?

一般的に効果は3~6時間あるとされています。

そして栄養ドリンクを飲んでからどれぐらいで効き目があるかというとだいたい1時間以内にその効果が出てくるといいます。なので聞いてほしい時間のだいたい30分前ぐらいから飲んでおくと効率がよさそうですね!

飲むとどれぐらい効果は持続するものなの?

栄養ドリンクとエナジードリンクの違いって何?

最近ではコンビニなどでよく見かける「エナジードリンク」ですが、栄養ドリンクと同じように思って飲んでいる人も多くいませんか?でも栄養ドリンクとエナジードリンクって違うんですよ。

エナジードリンクは効果や効能を保証しているわけではなく”清涼飲料水”と分類をされています。よくみたら栄養ドリンクに表記されている「栄養補給」や「滋養強壮」といった記載がないんです!これも効果の一つなのでエナジードリンクには書くことができないんですね!

最後に

栄養ドリンクなどいろいろとありますが、自分に必要なものを選ぶことでいい効果があります。ぜひともその時々で必要なものを選ぶようにしてくださいね!

PR