健康や美容によい食材ですが臭いが気になる!にんにくの臭いを消す方法は?
32views

健康や美容によい食材ですが臭いが気になる!にんにくの臭いを消す方法は?

にんにくの臭いを消すには、食べる直前と、食べた後に対策をするとよいでしょう。牛乳やチーズなどのタンパク質には、にんにくの臭いの素となる成分を閉じ込める働きがあります。食後には、りんごを食べたり、緑茶を飲むと、にんにくの臭いを消すことができます。

にんにくの臭いを消すには?

にんにくはスーパーフードなのですが臭いが気になる

にんにくはスーパーフードなのですが臭いが気になる

にんにくは健康や美容に効果的な食べ物です。

がんを抑制する効果や、殺菌効果、風邪やインフルエンザ予防効果、血行促進効果、美肌効果などがあります。こんなスーパーフードのにんにくですから、いろいろな料理に使用したい食品です。

にんにくを炒めると、部屋中ににんにくを炒めた香りが広がり、食欲もそそります。でも問題なのは、食べた後です。口臭が酷くなるので、にんにくはデートの前には禁断の食品でもあったのです。

そこでうっかり食べてしまった時に役立つ臭いを消す方法をご紹介します。

なぜ口臭が匂うの?

なぜ口臭が匂うの?

にんにくを食べた後、口臭がする原因は、アリルメチルスルフィドという成分のせいです。この成分は、口だけではなく、体中をめぐります。肺や体の毛穴から排出されていくため、口だけではなく体臭にも臭いがでてきます。

にんにくを食べる前に対策を取る方法

食べる前と後で予防をすることができます。

にんにくの臭いを消すには、食べる前と後で予防策を取ることができます。

食べる前の予防策

食べる前の予防策

Milk / naserke https://www.flickr.com/photos/naserke/6729539549/

にんにくを食べる前の予防策として、一番よく知られた方法が牛乳を飲むことです。

牛乳を先に飲んでおくと、牛乳の中にあるタンパク質がにんにくの臭い成分であるアリシンと化合することによって、臭いの元となる化学変化を抑えることができるのです。

ちなみに牛乳は低脂肪乳の方がタンパク質量が多いので低脂肪乳を飲むとよいでしょう。牛乳を飲む方法は自宅ならできる方法ですが、外食先では、なかなか難しいことかもしれません。

イタリアンレストランならこれを頼みましょう!

イタリアンレストランならこれを頼みましょう!

牛乳はなかなか外食先では頼みにくいものです。もしイタリアレストランで外食するのであれば、チーズを頼みましょう。チーズにも牛乳と同じように臭いを消す効果があるからです。

緑茶も臭いを消す働きがあります

緑茶も臭いを消す働きがあります

にんにく料理を食べるときは、緑茶を飲みながら食べると臭い対策になります。

御茶の中にはカテキンやフラボノイドという成分が含まれているのですが、殺菌効果や消毒効果があります。他にもウーロン茶やジャスミンティーなども効果があります。中華料理を食べると、ジャスミンティーがついてくるので、何倍もおかわりすると、口臭予防ができます。

食べた後の予防方法

にんにくを食べた後の予防方法は、パセリや酢を取ることです。

パセリには、にんにくの臭いを分解させる効果があります。もし料理の付け合わせにパセリが出たら、付け合わせのパセリはしっかりいただくようにしましょう。酢にもにんにくの匂いを抑制する効果があります。家庭の場合では、料理の中に酢を入れたり、果実酢を作っておき、にんにく料理を食べた後に飲む習慣をつけておくとよいでしょう

りんごジュースも効果的です

りんごジュースも効果的です

にんにくを食べた後に、りんごジュースを飲むのも効果的です。

りんごの中にふくまれているポリフェノールが、にんにくの匂いを消してくれる働きがあります。家庭では、りんごを皮ごと食べると、皮にポリフェノールがたくさん含まれているので、より効果的です。外出先では、りんごをそのまま食べるのは難しいことでしょう。そこで、外出先では、食後にりんごジュースを飲んでおくとよいでしょう。

PR