にんにく効果で健康に! にんにくパワーで体質改善しよう
87views

にんにく効果で健康に! にんにくパワーで体質改善しよう

なんだか最近体調が悪い、疲れているような気がする、このような症状が出ている方、にんにくを食べて健康パワーを取り戻しませんか?にんにくには様々なパワーが秘められています。どのような効能があるのかなど、にんにく効果についてお伝えしましょう。

にんにくで健康に!魅力あるにんにく効果

にんにくを食べると口臭が気になるからちょっと・・・と思われている方へ、にんにくには多くの魅力ある効能がいっぱいです。

健康パワーを秘めたにんにく効果で体質改善しませんか?

にんにく効果【抗血栓】

全身の血流を促進させてくれる

にんにくには、アイリンという成分が含まれています。刻みにんにくにしたり、すりおろしにんにくにすると、にんにくの組織が壊れ、アイリンが酵素アリナーゼとふれあってアリシンに変化します。アリシンからは脂溶性の化合物ができ、アホエンが作られます。

このアホエンには、抗血栓作用があり、血栓を防止する効果があります。抗血栓作用があるアホエンは、血液の中の血小板が血栓をつくることを防ぐため、全身の血流を促進させてくれます。

高血圧の方は、にんにくを摂取して血液の循環を良くすることをおススメします。肩こりや冷え症に悩まされている方は、血液の循環がよくなることで、それらの問題が解決しますね。
また、にんにくは、神経痛にも効果が期待できるといわれています。

にんにく効果【活性酵素の除去】

活性酵素を除去してくれる効能が

人間は歳をとるとともに肌のハリがなくなり、シワが増えるというような老化現象が起こります。また、病気になる頻度も増えていきます。

老化や病気を引き起こす原因となっているのが、活性酵素です。にんにくには、活性酵素を除去してくれる効能があります。

特に、黒にんにくにはそのパワーが秘められており、強力な抗酸化作用によって、抗がん作用や動脈硬化などにも効果があると期待されています。

にんにく効果【疲労回復】

疲労回復効果が期待されます

にんにく料理を食べると、スタミナがつくとか、疲れがとれるという話をよく聞くのではないでしょうか?

にんにくはアリシンという成分が含まれており、そのアリシンがチアミンと結びつくことによって、からだの中でビタミンB1と同じ働きをします。

にんにくを食べることによって、ビタミンB1が補給されるため、疲労回復効果が期待できます。疲れにくいからだをつくることによって、健康パワーを上げることができますね。

にんにく効果【整腸作用】

整腸作用の効能もあります

便秘に悩んでいるという方はいらっしゃいませんか?

にんにくには整腸作用の効能があります。にんにくを食べることで、大腸が刺激され、便秘を改善する効果があります。また、胃の粘膜を刺激するため、胃液の分泌を促し、食欲を上げる効果もあるようです。

にんにくを食べる目安と選び方

にんにくには、様々な健康パワーがあることが分かりましたね。にんにくは1日どのくらい食べれば良いのでしょうか?1日の摂取量の目安と、にんにくの選び方についてお伝えしましょう。

にんにくの食べ過ぎには注意!

過剰摂取をしてしまっては意味がありません

にんにくにはたくさんの魅力的な健康パワーがありますが、過剰摂取をしてしまっては意味がありません。1日の摂取量の目安をご紹介します。

生であれば1片、酢漬けやしょうゆ漬けなど加工されているものは、2、3片を目安として食べましょう。胃が弱い方は、食べ過ぎてしまうとお腹をこわしてしまうおそれがあるので注意してください。

にんにくを選ぶときには、形が丸いものを選ぶようにしましょう。持ってみて、重量感があり、皮がピンと張っているものがおすすめです。皮が乾燥してしまっているものはよくありません。

PR