人生が好転します!頭の回転を速くする方法とは?
92views

人生が好転します!頭の回転を速くする方法とは?

頭の回転を速くするには、大がかりなトレーニングは必要ありません。脳によいことを毎日行い続けることによって、脳神経のネットワークを強めることができ、頭の回転を速くすることができます。歩くことや、日記をつけること、いろいろな人と会話をすることも頭の回転を速くする方法の一つです。

頭の回転を速くすると人生が好転します

頭の回転が遅いと損することばかりです!

頭の回転が遅いと損することばかり

朝から頭がぼんやりとして、仕事や勉強に集中できないということはありませんか。

また何かを作業しているとき、集中してやらなければならないときに限って、精神的にイライラしたり気持ちが上の空で、作業がなかなかはかどらないということはないでしょうか。

こんなときは頭の回転も悪く、思うように物事がすすみません。また作業に集中できないばかりか、心も不安定なときであるため、自分と接する人にも不快な思いをさせてしまっていることもあるかもしれません。

頭の回転が速くなるとこんなにいいことが!

頭の回転が速いと、いいことがたくさん

頭の回転が速いと、いいことがたくさんあります。

まず勉強や仕事を集中して行うことができること、いろいろなアイデアが思い浮かび、それを実行させることができること、周囲の人に気を配ることができるため、良好なコミニケーションを築くことができます。

また精神的にも前向きになれるため、問題にぶつかっても、ネガティブにならずに立ち向かっていく精神力を身につけていくことができます。仕事や勉強の処理能力も高まっていくため、高収入を得ることや資格の取得、成績のよい学校への進学も夢ではありません。

頭の回転を速くするにはちょっとしたことの積み重ね

大がかりなトレーニングは必要ではありません

大がかりなトレーニングは必要ではありません

頭の回転を速くするには、脳を鍛えるための自己啓発本や通販グッズなどが必要かと思うかもしれませんが、そんな高価なグッズや大がかりなトレーニングは必要ではありません。ちょっとした簡単なことを積み重ねていくだけで、頭の回転が速くなるのです。

最も簡単なのは毎日歩くだけ!

153ac74566de097508c8b8f32b7853b0_s

頭の回転を速くする手っとり早い方法をお教えします。

それは歩くことです。

ゆっくりと歩くだけで、脳に新鮮な酸素と血液が送られるため、脳が活性化されるのです。そのため、歩きながらいろいろなアイデアが浮かぶこともあります。また歩きながら常に楽しいことやいいことだけを考えましょう。

人は常に防御本能から、楽しいことよりも、日頃不安に思っていることや、過去にあった嫌な出来事の方を考えやすい傾向があります。脳のためには、こうしたマイナスの事柄よりもプラスの事柄の方を考えた方が、脳細胞が活性化されやすく、頭の回転も速くなるのです。

また強制的にポジティブに考えた方が、処理能力や対人力もよくなっていくため、自分の周りにいいことがたくさん起こります。

脳神経のネットワークを強めていきましょう

脳神経のネットワークを強めていきましょう

あれ、この漢字、どうやって書くんだったっけ?という漢字の物忘れが増えていませんか?スーパーで買い物をする際、自分で計算しながら買い物をしていたのにも関わらず、レジのお会計で自分の計算額よりも大幅にズレていることはありませんか?

それはズバリ、脳の老化です。

脳の神経細胞は使わなければどんどん死滅していきます。脳の神経細胞は活用すればするほどネットワークが強まっていきますが、使わなければどんどん細胞が死滅していってしまうため、毎日、鍛えていく必要があります。社会人の場合、学生と違って勉強する機会もあまりありません。

そこで、毎朝新聞を読むとき、声に出して読んでみたり、寝る前に今日あった出来事を日記に書きましょう。たったこれだけのことですが、毎日脳を使うことになるため、脳神経のネットワークを強化させ、頭の回転を速くさせることができます。大人のための計算ドリルやぬり絵なども効果があります。

いろいろな人と会話をする

人と会話をすると、頭の回転を速くさせることができます。

外で働いている方であれば、必然的にたくさんの人と会話をする機会がありますが、自宅で仕事をしている人の場合だと、誰とも話をせずに一日が終わってしまうこともあるかもしれません。人と話をする機会がないと、脳が劣化してしまうため、できるだけ外に出てたくさんの人と会話をする機会をつくっていきましょう。

スポーツクラブや趣味の習い事などをすると、自分の好きなことをするとさらに頭の回転を速くさせることができます。

PR