イワシで美肌づくり!オイルサーディーンの美容効果とは
42views

イワシで美肌づくり!オイルサーディーンの美容効果とは

オイルサーディーンの美容効果についてご紹介します。イワシには美容と健康に役立つ成分がたくさん含まれています。美肌を目指すならイワシを食べましょう。中でもオイルサーディーンがおすすめです。オイルサーディーンを使ったアレンジレシピもご紹介しますので、ぜひ試してみてください。

イワシは健康に良い

イワシと言えば、オイルサーディーンがおすすめ

加齢などによって血管がもろくなったり、肌や細胞が衰えたりしてきたら、青魚がおすすめです。青魚には健康維持に役立つ成分がたくさん含まれています。

また、青魚は美容効果も抜群です。中でもイワシは美肌作りに大いに役立ちます。

イワシと言えば、オイルサーディーンがおすすめです。こちらでは、オイルサーディーンの美容効果をご説明しながら、美肌作りにぴったりのレシピまでご紹介します。簡単なので、ぜひ試してみてくださいね。

イワシの嬉しい美容効果

ビタミンB6が豊富に含まれている

 

イワシに含まれるビタミンB6は美肌作りにかかせません

イワシにはビタミンB6が豊富に含まれています。ビタミンB6は、細胞をつくり免疫力を高めてくれます。皮膚や髪の健康を維持する働きもあり、美肌づくりに欠かせません。

DHAやEPAが豊富に含まれている

 

DHAもEPAも血液をサラサラにし、血管年齢を若返らせる働きがあります

イワシにはDHAやEPAが含まれています。

DHAもEPAも血液をサラサラにし、血管年齢を若返らせる働きがあります。血流が良くなることで代謝が良くなります。そうすると、細胞の再生力が高まり、肌の調子を整えたり、顔色を明るくしたりします。代謝が上がれば脂肪も燃えやすくなります。体質も改善するため、ダイエットにもつながります。

また、心臓疾患や脳卒中を予防したり、脳を活性化させる働きもあります。記憶力を助けたり精神を安定させたりする効果もあるため、受験期の子どもにもおすすめです。

イワシの美肌効果、分かって頂けたと思います。美肌を作るため、日ごろからイワシを食べるようにしてみてください。

イワシ料理はたくさんありますが、中でも一番のおすすめはオイルサーディーンです。オイルサーディーンとは、下処理をしたコイワシを10パーセントの塩水に約2時間漬け込んで、水分を拭き取った後、にんにくやローリエ、ハーブや輪切り唐辛子などと一緒にオイルでじっくり低温加熱したもののことを言います。オイルは、オリーブオイルを使用します。

保存容器にいれて冷蔵庫に入れれば、4、5日は持ちます。保存食にもなり、忙しい時などにも便利です。

オイルサーディーンを使った美肌づくりに役立つレシピ

オイルサーディーンを使ったレシピをご紹介しましょう。美肌づくりに役立つレシピです。どれも簡単にできるものばかりなので、早速試してみてください。

オイルサーディーンを使ったレシピ

アボカド入りのオイルサーディーンサラダ

アボカドは、オリーブオイルとの相性も抜群

アボカドは食べる美容液と言われるほど、美容に役立つ成分がたっぷり含まれています。イワシ同様ビタミンB6をはじめ、抗酸化作用のあるビタミンEや補酵素のコエンザイムQ10、髪につやを与えたりコレステロール値を下げたりするオレイン酸を含んでいます。

アボカドは、オリーブオイルとの相性も抜群なため、レタスや薄切り玉ねぎなども加えて、オイルサーディーンのサラダを作ってみてください。オイルサーディーンに味がついているため、ドレッシングは必要ありません。ただ、和えるサラダの分量にもよるため、塩気が足りない時は、レモンや塩コショウで調味すると良いでしょう。

きのことオイルサーディーンのパスタ

オイルサーディーンはきのことも相性抜群

オイルサーディーンはきのことも相性抜群です。

きのこは低カロリーにもかかわらず、美容や健康に役立つ栄養が豊富に含まれています。まいたけは、ダイエットしたい人におすすめです。しめじはビタミンB1が含まれていて、成長ホルモンの分泌を助けるためアンチエイジングの効果があります。デトックス効果もあるため、老廃物を排出して身体の内側からきれいになれます。

オイルサーディーンときのこを組み合わせるのでしたら、パスタがおすすめです。パスタと一緒にきのこを茹でて、よく水分をきったら、オイルサーディーンと和えれば完成です。ペペロンチーノのような味になるため、お酒にも合いますよ。

PR