緑茶で美肌を目指せ!美白や老化防止に効果的な緑茶の魅力とは?
54views

緑茶で美肌を目指せ!美白や老化防止に効果的な緑茶の魅力とは?

今や世界中で人気の緑茶には美肌効果があるって聞いたことありませんか? そう言えば緑茶最近飲んでないなあという日本人女性多いのでは? 緑茶で美肌につながるなら、これを飲まない手はありませんよね。 日常的に口にする飲み物から美肌を目指してみませんか!

日本人にもっとも身近な飲み物

日常的に口にする飲み物、これをちょっと変えてみただけで思わぬ効果が期待できるものです。

緑茶で美肌を目指せると耳にしましたが、本当でしょうか?

ペットボトルの緑茶ならまだしも、家でなかなか緑茶を入れないという人も多いのではないでしょうか?

しかし、今や世界中で緑茶は人気があります。

緑茶の消臭効果を使った製品もたくさん見かけるようになりました。

今回は、そんな世界の人も効果に目を付けている緑茶の美肌効果、肌の美白や老化防止等に焦点をあてて見ていきたいと思います。

緑茶で美肌を目指せるって本当?

緑茶と言えばカテキン

緑茶の代表的な栄養成分として知られているカテキンですが、カテキンに美肌効果はあるのでしょうか?

カテキンは、体脂肪が気になる方へというフレーズでトクホ飲料として売られていたりしますので、すぐに代謝を高めて脂肪を減らすといった健康効果が思い浮かぶと思います。

たしかに、糖尿病やメタボなど生活習慣病の予防に役立つと考えらています。

そもそもカテキンとはポリフェノールの一種で、活性酸素の発生を抑えてくれるためお肌のエイジングケアにも効果が期待できると言われています。

カテキン効果を得るためには

具体的には、皮膚再生効果によりお肌の代謝であるターンオーバーを促したり、シミやそばかすの原因となる紫外線の吸収を抑制するといった効果が期待できます。

摂取の目安が気になるところですが、調べるとさまざまでしたが150cc程度の湯のみに5杯以上、カテキン量で一日600mg以上でカテキン効果が得られるようです。

しかも、カテキンの血中濃度を高めるにはちびちび飲むというよりは一杯飲み干すほうが効果的とする方もいました。

カテキン量で一日600mg以上でカテキン効果が得られる

ちょっと意外なあの栄養素も含まれている

緑茶にビタミンCが含まれていることはあまり知られてはいないのではないでしょうか?

ビタミンCはシミやそばかすの原因となるメラニンを押さえる美白効果が期待できますが、でも確か…ビタミンCって熱に弱いですよねと思いませんでしたか?

安心してください、熱に強いんです。

お茶を入れる80℃程度のお湯では壊れないのが特徴で、緑茶3杯でリンゴ1個分のビタミンCというから驚きです。
カテキンの摂取量の目安の5杯分なら、一日に必要なビタミンCの半分を摂取できるというからその豊富さが分かります。

緑茶にビタミンCが含まれている

お茶として飲んでもとれないのがカロテン

緑茶の葉の中にはカロテンが含まれているのですが、熱湯でも抽出できなりビタミンのため普通にお茶を飲んでも摂取できません。

カロテンは美肌効果のためには是非とりたい成分で、抗酸化作用があり、肌を老化させる原因のひとつとされる活性酸素を取り除く効果が期待できます。

このため、茶葉ごと飲むことができる粉末緑茶やお茶の産地の方たちのように料理で茶葉をいただく必要がありますね。

この茶葉をいただく、今ちょっとしたブームになっています。

緑茶に含まれる栄養をあますことなくいただく、ぜひ一度チャレンジしてみるだけの価値はありそうですね。

注意点と継続のすすめ

カテキンは、二番茶のほうが増加します

カテキンには強い抗酸化力や抗菌力があるので、美容に良いからといって飲みすぎたり濃すぎたりするとカフェインで胃に負担がかかることもあります。

注意点としては、胃腸の調子が悪い時や、起抜けの空腹時は避けましょう。

カテキンは、一番茶がたくさん出るわけではなく、二番茶のほうが増加します。

また、熟成茶葉よりも若い芽のほうが多く、さらに光が当たらない栽培方法の玉露より普通の煎茶の方がカテキン量は増えることを頭に入れておくとよいでしょう。

これから、普段の飲み物をちょっと緑茶に変えてみる、これだけでも簡単に美肌効果が得られそう。

だたし、即効性というより日々の積み重ね、なにより継続ですね!

PR