注意!フレグランスオイルはアロマオイルとは別物だった!
43views

注意!フレグランスオイルはアロマオイルとは別物だった!

普段買わないけどフレグランスオイルをもらったりしたときどうしていますか?キャップを開けてみるととてもいい香りに癒されて♪思わず身体にちょっとつけたくなったりしませんか?それは絶対にNGなんだそうですよ?いったいフレグランスオイルとはどのような目的でどのような方法で使えばいいのでしょうか?

フレグランスオイルを普段使わないけど、貰ったりしたらどうしますか?

まずは香りをチェックしてみますよね。気に言ったらもちろん使いたい!!でもどうして使ったらいいかわからない・・・。

そんな人にフレグランスオイルの正しい使い方やオススメの使い方をご紹介しちゃいます!!

フレグランスオイルとはどんなものなの?

フレグランスオイルとはどんなものなの?

Fragrance Oils / Vetiver Aromatics https://www.flickr.com/photos/vetiver_aromatics/6782323309/

<フレグランスオイル>

フレグランスオイルの成分は天然のものだけでなく、合成成分も含まれているオイルなんだそうです。

いわゆる”アロマテラピー”で使われるオイルというのは「エッセンシャルオイル」といわれる天然成分でできたオイルを使うので価格も合成成分が含まれたフレグランスオイルオイルより高いといった特徴があります。

もしエッセンシャルオイルで値段が安いものがある場合はちょっと使用方法に気を付けたほうがいいようです。

フレグランスオイルの使用方法

<”ポット”を使って香りを楽しむ>

”ポット”を使って香りを楽しむ

オイルの香りを楽しむといったらやっぱりこれ!”ポット”を使った方法ではないでしょうか?

ポットのお皿にスプーンで5杯ほどお湯を入れ、そこにフレグランスオイルを5滴ほどいれていきます。そしてポットを火をつけたろうそくで温め使用します。

ここでの注意は必ずお湯や水を足した状態でオイルを入れてから温め初めてください。しかし水が無くなってしまっても火をつけた状態や容器が熱い状態では水を足したりしないようにしてください。急激な温度変化によってポットが割れてしまうことがあるそうです。もし水を足す場合は”お湯”を使うようにしてくださいね。

同じく温める方法でオススメなのが”アロマランプ”を使う方法です。

これはお湯などで薄めず、直接ランプに付属されているおさらにオイルを垂らし、電気を付けることでオイルを温めることによって香りが広がります。これは火を使わないので比較的安全に使用することができますよね!

<”ディフューザー”を使って香りを楽しむ>

”ディフューザー”を使って香りを楽しむ

一番お手軽な方法といっても過言ではないのがこの方法!フレグランスオイルを素焼きの容器に入れてそのまま置いておくだけでいいのです!徐々に素焼きの部分にオイルが吸い込まれていき、自然と気化されることでよっていい香りが広がります。

フレグランスオイルはお部屋の香りを広げるのが目的です!

フレグランスオイルはお部屋の香りを広げるのが目的です!

あくまでも香りを楽しむものですのでエッセンシャルオイルおいるのようなアロマ的な役割やありません。お部屋に自分の気にいった香りが広がるだけで気持ちが上向きになるという効果はもちろんあるでしょうが☆

フレグランスオイルを使用するにあたっての注意!

フレグランスオイルを使用するにあたっての注意!

先にチェックしたように100%ナチュラルな成分だけでないのがフレグランスオイルです。

ですので温めたりすることで含まれている合成成分で体質によっては体調がよくなくなったりすることがあるそうです。フレグランスオイルを使うようになってから何かしら身体の異変、例えば「くしゃみが出るようになった」といったことがあった場合は使用を中止するなどしてくださいね。

他にもフレグランスオイル自体やオイルの香りを楽しむためのポットといったものの取り扱いにも注意をしてください。

オイルが衣類や床等につくと変色してしまったりといったことがあり拭いても洗ってもとれないこともあるそうです。そして一番注意したいのが小さいお子様がいる場合あは温められたオイルでやけどなどをすることも考えられるので、使用するにあたっては気を付けて楽しむようにしてくださいね!

PR