美肌やダイエット、さらにはアンチエイジングまで!りんごの美容効果4つ
79views

美肌やダイエット、さらにはアンチエイジングまで!りんごの美容効果4つ

りんごの美容効果には美肌効果、整腸作用、ダイエット効果、そしてアンチエイジングの効果があります。これらはりんごに含まれるポリフェノールや食物繊維によるものです。1日半個から1個で十分に効果が実感できると言われているので、りんごを食べることは気軽にできて簡単に続けられる美容習慣と言えます。

りんごの美容効果

秋の味覚の代表として知られるりんごですが、りんごには高い健康効果があることでも有名です。

しかし、それだけでなく女性にとっては数々の嬉しい美容効果があることがわかってきました。美肌やダイエットだけでなく、アンチエイジングとしての効能もあることで、再び注目を集めています。

りんごの美容効果

【1】美肌効果

ある調査によるとりんごを定期的に食べる人はそうでない人に比べて、美肌であることはわかっているようです。

りんごを定期的に食べることでシミやシワ、ニキビなどの肌トラブルが減り、年齢を重ねても若々しい肌を保っていられるのはりんごに含まれるリンゴポリフェノールと呼ばれる多種類のポリフェノールによるものです。

このりんごポリフェノールはビタミンCに換算するとおよそ1500mgにもなると言われており、たった1個のりんごで日常的な紫外線刺激に負けない肌を作ることができると言われています。

美肌効果

【2】アンチエイジング

りんごにはアンチエイジングの効果も高いと言われています。

りんごにはクエン酸が多く含まれています。このクエン酸は体内の疲労を取り除き、細胞の新陳代謝を活発にします。

さらに、ポリフェノールに含まれる抗酸化作用によって酸化から体を守ってくれると言われています。近年、体の老化は酸化によるところが大きいということがわかっています。

この酸化は体の細胞、すべてで起こる可能性があり、そしてこれがシミ、シワなど外見的な老化、血管のつまり、骨や筋肉の弱りの原因になっているのです。このような酸化は生きている限り避けられないものです。

しかし、りんごのような高い抗酸化作用のある食べものを日常的に摂取することで酸化した細胞を正常な状態に戻すサポートができるのです。

【3】整腸作用

りんごにはりんごペクチンとよばれる食物繊維があります。

整腸作用のためには食物繊維が有効であることはよく知られていますが、その食物繊維の中でもいつくか種類や特徴があります。

とくに便秘解消のために食物繊維を豊富に食べることを心がけていても改善しないという場合には胃腸の機能低下を起こしている可能性があります。このような場合には根菜類などの食物繊維を摂取しても排泄する力がないとますます便秘を悪化させることになりかねません。

その点、りんごペクチンは便の水分を調節したり、乳酸菌の増やすなど総合的に便秘に働きかけます。

また、りんごペクチンのすごいところは、便秘だけでなく、下痢にも効果が高いことです。りんごペクチンは水分がありすぎる便をほどよい固さにする作用があり、下痢がちの人が食べると下痢が抑制されることもわかっています。

整腸作用

【4】ダイエット効果

りんごはりんごダイエットとして有名になるほど、高い栄養価であることで知られています。

現在でも日頃食べ過ぎている人は週末にりんごダイエットを行って日頃の食べ過ぎによる体調不良や体重過多の改善に効果があると言われています。しかし、りんごダイエットやりんご断食などの極端な方法をとらずとも、日常的にりんごを食べることは肥満を予防することができることがわかっています。

それはりんごに含まれるプロシアニジンと呼ばれるポリフェノールの一種やウルソル酸によるものです。これられの成分は脂肪を分解する効果が高く、食べることで痩せる実現することができると言われています。プロシアニジンはとくに青りんごに多い成分ですが、赤いりんごでも多くのビタミンやミネラル、ポリフェノールを含むので十分に効果を期待できるます。

PR