コーヒーの美容効果には美肌やダイエットがあります!
221views

コーヒーの美容効果には美肌やダイエットがあります!

コーヒーの美容効果には大きく3つあります。それは美肌効果、脂肪燃焼効果、そして睡眠の質の向上です。これらの効果を得るためには淹れ方や飲むタイミング、さらに飲む量にポイントがあります。とくにコーヒーは1度に多く飲むよりも、こまめに飲むことでより美容や健康効果が得られます。

コーヒーの美容効果

眠気覚ましや仕事や勉強のブレイクとして飲まれることが多いコーヒーですが、最近ではコーヒーに高い美容効果があることがわかってきました。

これはコーヒーに含まれるポリフェノールなどの成分やコーヒーの香りによってもたらされるものです。しかし、コーヒーの美容効果がもっとも高いのは1日1杯から2杯程度の量であり、飲めば飲むほど美容効果が高くなるということではないようです。

また、コーヒーは一度にたくさん飲むよりも少量ずつ1日かけて飲むほうがより早く効果を実感しやすいそうです。具体的にはどのような効果が実感できるようになるのか、コーヒーの代表的な美容効果について紹介します。

【1】こだわって淹れることで美肌効果が期待できる

ポリフェノールにはシミを防いで美肌にする効果がある

コーヒーに含まれるポリフェノールにはシミを防いで美肌にする効果があると言われています。これはポリフェノールによるメラニンの色素の活性を防ぐ効果やメラニン色素が細胞に入ることを阻害する効果があるためです。

そのため、コーヒーを飲むことで多少の紫外線による害を緩和してくれる効果が期待できます。このような美肌効果を期待してコーヒーを飲むためには3つのポイントがあります。その3つとは

(1)鮮度の良い豆を使う

(2)焙煎は浅くする

(3)熱湯を使わず淹れる

ことです。このように淹れたコーヒーには美肌成分であるポリフェノールが損なわれることなくたっぷりと入っているいます。同じコーヒーでもちょっとこだわるだけで美肌の味方になるのでコーヒー好きな人におすすめです。

【2】少量をこまめに飲んで脂肪燃焼効果を最大に

脂肪燃焼効果があります ヘルスメーター

美肌効果と並んで、コーヒーの代表的な美容効果として脂肪燃焼効果があります。コーヒーを飲んで運動すると普段より、より高いエネルギー消費量となることがわかっているため、朝、1日の活動前に1杯飲むことで1日の代謝を上げることができます。

また、コーヒーは神経を刺激して高ぶらせる効果もあるため、やる気や集中力がますことでも知られています。ちょっと仕事が疲れたときやもう一息頑張りたいときの飲み物として有効です。

ただし、コーヒーの効果はどんなに長くても4時間までと言われています。そのため、美肌やダイエット効果を期待してコーヒーを飲む場合には2時間おきにコップ1/3程度を飲むことが大切です。

1度にたくさん飲んでも、有効成分は摂取されません。また、多くのコーヒーを飲むことで胃腸に強い刺激がかかると食欲が増進する可能性があるので飲む量には注意が必要です。

【3】夕方3時までに飲んで睡眠の質の向上に

コーヒーは睡眠の質を向上させるためにも有効です

コーヒーは飲む時間を誤らなければ、睡眠の質を向上させるためにも有効です。深く質の高い睡眠には体の疲労を取り除き、さらに細胞を修復し全身を若返らせる効果があります。

しかし、現代人の睡眠は時間も質もそれほど良いものではありません。その原因の一つが運動不足や日中の疲労が少ないことにあります。現代社会は便利になった分、体を動かす量が減っていると言われています。そのため、夜に深い睡眠が取れないのです。

そのようなとき、コーヒーは非常に有用です。朝や日中にコーヒーを飲むことで日中にしっかりと交感神経を働かせて、活動的に体を動かすことで夜の睡眠サポートしてくれるからです。

ただし、コーヒーは夕方以降に飲むとかえって睡眠の質を低下させることがわかっています。また、1日3杯以上飲むと神経が過剰に刺激されて、夜になっても鎮まりにくくなるので、1日に飲む量は2杯までにしましょう。

PR