ワイン好きに朗報!赤ワインで美白になる!!
121views

ワイン好きに朗報!赤ワインで美白になる!!

アルコールというと「体に悪いのではないか」と思われている方も多いと思いますが、実は、赤ワインを食事の最中に少し飲むのは、体にとって嬉しい効果をもたらします。特に女性に嬉しいのは、美白効果です。ここでは、赤ワインで美白になる理由やその他の嬉しい効果を紹介します!!

赤ワインで美白になるのはなぜ??

レスベラトロールが美白へ導く!!

赤ワインには、たくさんのポリフェノールの中に含まれている「レスベラトロール」という成分が美白に効果があると証明されています。レスベラトロールは、ぶどうの皮にたくさん含まれているので、赤ワインの中に豊富にあります。

一般的に、肌が衰えていくのは、メラニン色素を作りだすチロシナーゼを刺激して、メラニンが大量に生成されたり、コラーゲンを破壊することによって、肌の老化、しわやたるみを引き起こします。

しかし、レスベラトロールは、活性酸素の働きを抗酸化作用で抑制して、メラニンなどの生成を抑止する効果があり、肌を老化から守り、美白へと導くのです。

抗酸化作用は、活性酸素の害から体を守る作用のことを言います。酸素は、人の体にとって大切なものですが、酸素が活発になる活性酸素は、細胞を錆びさせてしまい、老化へ導いてしまいます。

そこで、赤ワイン内のレスベラトロールやポリフェノールで活性酸素の働きをしっかりと抑えこむと、みずみずしい肌を保てます。

赤ワインで美白になるのはなぜ

レスベラトロールがもたらすその他の効果とは??

赤ワインで美白になるには、レスベラトロールが関係していることがお分かり頂けたと思いますが、レスベラトロールには、美白以外にも様々な効果があります。

それは、動脈硬化や心筋梗塞の予防、コレステロールの蓄積の予防、炎症の抑制、痴ほう症の症状の緩和、抗がん作用などです。どれも嬉しい効果ばかりですよね。

どれも嬉しい効果ばかり

他にも嬉しい効果がたくさん♪

ポリフェノールが良い効果をもたらす!

赤ワインには、レスベラトロール以外にも様々な働きを持つポリフェノールがたくさん含まれています。従って、前述の他にも多くの嬉しい効果をもたらしてくれます。

アルツハイマー予防や高血圧予防も一つです。また、殺菌作用などにも効果があると言われています。

赤ワインにはポリフェノールたくさん

ポリフェノールやビタミン、ミネラルなどは、通常の食品では、人の体に40%しか吸収されないようですが、ワインに含まれているこれらの成分は、なんと100%人の体に吸収されると言われていますよ。

赤ワインの正しい飲み方

飲み過ぎは厳禁!!

赤ワインは体にいいから!と言って、飲み過ぎるのは絶対にやめましょう。赤ワインの効果は、ワイングラス約1杯で十分に効果があります。

例えば、ポリフェノールは、ポリフェノールが一番多く含まれている野菜と比べても赤ワイン1杯に20倍ほど含まれています。従って、大量に飲む必要はありません。

また、その中でも、ビンテージワインやシャトーカベルネフランなどの高級ワインは、さらにたくさんのポリフェノールが含まれているので、高級ワインを楽しむ時は、少しずつ味わって飲むようにしましょうね。

高級ワインを楽しむ時は、少しずつ味わって

フランス人は食事の時に愛飲する!

フランス人は、赤ワインをこよなく愛し、喫煙率が高く、動物性脂肪も多く摂取していますが、実は、心臓病の死亡率が低く、認知症の発症率も低いということが医学的に明らかにされています。これは、赤ワインを食事の際に程よい量を飲んでいるからと考えられています。

従って、赤ワインの効果を得たいと考えているのあれば、食事の際、毎日でも良いので、少しだけ楽しむようにしましょうね。少量のワインは、リラックス効果ももたらしますよ。

食事の際、毎日でも良いので少しだけ赤ワインを

PR