組み合わせ自由!見た目も美味しそうなフルーツウォーターの効果
25views

組み合わせ自由!見た目も美味しそうなフルーツウォーターの効果

フルーツウォーターの効果は使用する果物によって違ってくるのが面白い。自分流にアレンジ可能なところと、見た目のおしゃれさがいい!かわいいメイソンジャーを使用したり、SNSにすてきな写真をアップしたりと楽しみ方もいろいろ。美味しく楽しくデトックスウォーター始めませんか?

フルーツウォーターのなにがいいって、洗うのが面倒なミキサーがいらないところかなと私は思っています。

そんなズボラさんでも続けられる切って入れるだけのフルーツウォーターの効果とは?
デトックスウォーターとも呼ばれるけれど、本当に効果はあるのかちょっと心配。

フルーツウォーターに向いている果物や、作り方、飲み方のポイントを紹介します。

ズボラさんでも続けられる切って入れるだけのフルーツウォーターの効果とは?

エキスごといただく

果物や野菜を水に漬けておいて、それを水代わりに飲むというシンプルな考え方がフルーツウォーターです。

しかもそれだけでデトックス効果もあると言われているから気になります。
モデルさんや芸能人もこの効果をテレビなどでお話していますよね。

そもそも体の老廃物を体外に排出するには水分が不可欠。
でも、水をたくさん飲めと言われても味気ないのでなかなかたくさんは飲めません。

そこで、果物や野菜をお水に入れてそのエキスごと飲むスタイルが注目されています。
加熱などしないので熱に弱い水溶性ビタミンも効率よく摂取できることが魅力的です。

これは即効性というわけにはいきませんが、こまめに飲み続けることで体質から変えてくれそうです。

注意するポイントは3つ

では、フルーツウォーターはどうやって作るの?

作り方で注意するのは3点、「果物や野菜はよく洗う」、「清潔な容器を使う」、「早めに飲み切る」です。
果物に残っている農薬や汚れはしっかり洗って落としてからつかいましょう。
また、煮沸消毒をするなどして雑菌の繁殖を防ぎましょう。

作り置きをするのではなく、早めに飲みきれる分をつくり、口をつけたものはすぐに飲み切りましょう。
ストローなどで飲んでそのままとっておくなんてことはやめましょう。

フルーツウォーターはどうやって作るの?

残った果物もいただきましょう

この注意を守れば、あとは簡単。

好きな果物や野菜を切って、好みでミントなどを加え、ミネラルウォーターを注ぐだけ。
冷蔵庫で1~5時間程おくと、エキスが出始めうっすらと香りや味を楽しむことができます。

おすすめは一晩冷蔵庫で冷やすことです。
飲み終わっても、果物によってはミネラルウォーターの継ぎ足しは可能ですし、残った果物は、味は落ちていますが栄養素も残っているので、ジャムにしたり、ヨーグルトに入れたりして余すことなくいただきましょう。

残った果物もいただきましょう

美容効果を得たい時には

果物や野菜、ミントなどのハーブやスパイス…組み合わせは無限大。
お好きなフレーバーを探してみるのも楽しいところです。

使う果物によって得られる効果も違うので、次に紹介する食材を参考にぜひ作ってみてください。
まず、美容効果を得たいときには、抗酸化作用を持つレモンやイチゴ、パパイヤ、マンゴー、ブルーベリーなど。
オレンジはビタミン以外にもバランスよく栄養素を含んでいるのでおすすめ。

デトックス効果を得たい時には

デトックス効果を高めたいときには、利尿作用のあるスイカや食物繊維やカリウムの豊富なグレープフルーツ、キウイをチョイスしましょう。

カリウムは水分を排出するお手伝いをしてくれるのでむくみ解消に効果的です。
さらに水溶性の食物繊維は老廃物を吸着して体外に排出してくれます。
また、意外かもしれませんが「きゅうり」はよく使われています。
むくみや炎症を抑え、やはり利尿作用があるのでデトックスには欠かせないのです。

パイナップルや、水に浸すのは少し抵抗があるかもしれませんがバナナも腸内環境が気になる方におすすめです。
「リンゴ」は、抗酸化作用の他にも腸内環境の改善や、ポリフェノールで内臓脂肪をつきにくくするので、万能です。

さらなる効果を得たい時には

味のアクセントや、効果をプラスしたいときにおすすめなのが、ハーブやスパイスです。

よく使われるのはローズマリーで、血行促進効果があると言われています。
ペパーミントやバニラビーンズには精神のリラックスに、シナモンには血糖値を下げる効果が期待できます。

フルーツウォーターをどのくらい飲んだらいいのか迷いますが、普通の水に置き換えて考えればいいようです。
こまめに、フルーツウォーターで水分補給して体の中から美しくなりましょ!

PR