究極のセレブ油?亜麻仁油の美肌効果と使い方
93views

究極のセレブ油?亜麻仁油の美肌効果と使い方

亜麻仁油の美肌効果が話題になっていますが、効能や正しい使い方をマスターしている人は案外少ないかもしれません。亜麻仁油にはちょっと癖があり、いくつかのルールを守らないと美肌効果は得られないのです。亜麻仁油の栄養成分や使い方をまとめました。

知ってる!?話題のセレブ油

「セレブ油」と呼ばれているオイルがあります

美容フリークの間で最近「油」が注目されているのを見聞きしたことはありますか。

オリーブオイルにココナッツオイル、グレープシードオイルなどさまざまな油が美容やダイエットに良いと言われてきましたが、究極のオイルとしてセレブリティの間で注目され、「セレブ油」と呼ばれているオイルがあります。

その名も亜麻仁油。食べる美容液ともいわれる亜麻仁油の美肌効果に注目してみました。

亜麻仁油とは

亜麻仁油とは

亜麻仁油とは、亜麻の種子から抽出した油です。
不飽和脂肪酸が豊富で、乳化することや、酸化しやすいことが特徴です。

ですから、亜麻仁油の美肌効果を実感するならスキンケアやヘアケアに使うよりも、食用とすることがお勧めです。熱に弱いので食べる場合も加熱調理に使わず、そのまま飲んだり、加熱を伴わない料理に使うことが大切です。

それでは、亜麻仁油にはどんな成分があり、どのような美容効果があるのでしょうか。

α-リノレン酸

亜麻仁油の成分で一番特徴的なのは豊富に含まれるα-リノレン酸です。α-リノレン酸は必須脂肪酸ですが、体内で生成することができません。ですから、食物から摂ることが必要なのです。

このα-リノレン酸が何故美肌に良いのでしょうか。
現代の私達の食生活では、α-リノレン酸を含むオメガ3脂肪酸が不足しがちです。α-リノレン酸が不足すると、脳や神経、そして皮膚に悪影響を及ぼします。

また、α-リノレン酸は細胞を守り、アレルギーの抑制や、血流の向上をもたらします。美肌の大敵、乾燥からも肌を守ってくれます。

美肌は一つ一つの瑞々しい細胞から。亜麻仁油を生活に取り入れただけで、頑固な肌荒れが改善したという人は沢山います。

リグナン

リグナンとはポリフェノールの一種で亜麻仁油や胡麻に多く含まれています。
リグナンは体内で女性ホルモンのエストロゲンと似たはたらきをします。
女性ホルモンは更年期など女性特有の症状を和らげたりしますし、もちろん美肌効果もあります。

なお、残念ながらリグナンは通常売られている亜麻仁油にはあまり残っていません。リグナンの健康効果を期待するならハイリグナンといわれる精製されていない亜麻仁油を選んでください。

こんな人に亜麻仁油がお勧め

こんな人に亜麻仁油がお勧め

亜麻仁油はオメガ3脂肪酸を豊富に含んでいます。
健康な身体と健やかな脳、美しい肌を作るにはオメガ3脂肪酸とオメガ6脂肪酸の摂取の割合が1対4が理想といわれています。

一般に使われているサラダ油などはオメガ6脂肪酸が多いため、脂肪酸のバランスが崩れがちなのです。
油ものが好きな人や、魚をあまり食べない人、野菜の摂取量の少ない人は特にこの1対4のバランスが崩れ、身体の不調や肌荒れの原因となっていることがあります。

無理なく脂肪酸のバランスを整えるには亜麻仁油はもってこいです。

亜麻仁油のお勧めの摂り方

まず、亜麻仁油は非常に酸化しやすいため、お肌に塗ることはお勧めできません。
また、過熱すると変質するため、炒め油などに使うのもよくありません。

亜麻仁油を摂るなら、そのまま飲むとか、ドレッシングやマリネに使うことがお勧めです。お豆腐やアボカドなどにかけたり、パンにつけても美味しいです。

PR