食欲の秋、どうせ食べるなら美容もプラス!栗の美肌効果を要チェック
9views

食欲の秋、どうせ食べるなら美容もプラス!栗の美肌効果を要チェック

秋は美味しいものがたくさんあってついつい食べ過ぎちゃいますが、どうせ食べるなら美容的にプラスになるものを食べませんか?今回は“栗”に注目してご紹介しますので、栗の美肌効果、しっかりチェックしてみてください。

栗の美肌効果を要チェック

「〇〇の秋」と言えば、女性は食欲の秋、スイーツの秋なんて思う人が多いのではないでしょうか。

梨やさつまいも、栗など和スイーツにぴったりの食べ物が旬を迎えますよね。

でも、どうせ食べるのであれば、お肌にも良いものを選びませんか?こちらでは栗の美肌効果に注目したいと思います。栗を使った美味しい料理もご案内しますので、今秋は“栗”を要チェックですよ。

栗の栄養と美肌効果

栗の栄養と美肌効果

たくさんある!栗に含まれる栄養とは?

栗にはビタミンB1、2、ビタミンC、それにカリウムに亜鉛、葉酸に食物繊維、ナンとポリフェノールまで含まれています。栄養価が高いですね。では、どのような美容効果があるのでしょうか。下記で詳しく見ていきましょう。

栗の美肌効果とは?

栗の美肌効果として、まずビタミンB1は疲労回復に、B2はアンチエイジングやニキビを予防する効果があります。

ビタミンCは多くの方がご存知ですね。シミの予防やコラーゲンのサポート、紫外線から守る美白効果などがあり、美肌作りには欠かせません。さらにストレスを抑える働きもあるため、健康維持にも不可欠です。

カリウムは、ダイエット中の方なら外せない、むくみを防止する効果があります。亜鉛は髪につやを生んだり爪やお肌のきめを整える働きがあります。

葉酸は妊婦さんに必要な貧血防止を、食物繊維はいわずもがな、便秘予防に、そしてポリフェノールと言えば、アンチエイジングが期待できます。

栗は間食に最適!

栗はナッツ類に分類されています。ご存知でしたか?ナッツ類と言えば、植物性の良質な脂肪を含んでいて代謝の働きを助けるため、モデルや女優の間で美容目的に間食用として食べられていますよね。

ただ、ナッツ類はカロリーが高いという点が難でした。一方、同じナッツ類でも、栗は他ものに比べて圧倒的に油分が少なく、栄養価が高いわりにかなりヘルシーです。くるみやカシューナッツなどのナッツ類より栗を間食した方がずっとカロリーを抑えられるというメリットもあります。

また、漢方界では「胃弱改善」や「足腰増強」などの効果もうたわれています。

身体を温める作用もあるため、旬を迎える秋から冬にかけて、気温が急に下がる季節に本当にぴったりな食べ物なのです。

栗の食べ方

毎日でも飽きない、栗の食べ方を色々ご紹介します。

定番の栗ご飯

定番の栗ご飯

秋の味覚の代表と言えば、栗ご飯ですよね。もち米と一緒に焚いて、もっちりしっとりとした栗ご飯は少しだけ塩分を効かせると絶妙で、おかずが要らないくらい美味しい炊き込みご飯になります。

栗入り茶わん蒸し

栗入り茶わん蒸し

栗を丸ごと一個入れた茶わん蒸しもおすすめです。その他中に入れる具は冷蔵庫にあるものでいいので、余り食材で一品作れる点も助かりますよね。

参鶏湯にも入れよう

19b15b94851b920ff9a8578d03767058_s

韓国料理の代表、参鶏湯も栗が合います。骨つきの鶏なら何でもいいので、手羽など身近な食材で作ってみてはいかがでしょうか。火加減が難しいと感じる人は炊飯器でも出来ますよ。炊飯器に全部入れてスイッチオンするだけなので、お手軽でおすすめです。

栗サラダ

栗はじゃがいものやかぼちゃの代わりになるので、ポテトサラダの味付けで栗サラダもおすすめです。デパ地下風かぼちゃサラダに栗を入れても美味しいですよ。肉じゃがならぬ肉栗も合うので和食の献立に加えてみてはいかがでしょうか。

PR