眠い!どうにかしたい!眠気覚ましを確実にする方法とは?
157views

眠い!どうにかしたい!眠気覚ましを確実にする方法とは?

仕事中や会議中たまらない眠気に襲われることありませんか?そんなときにどうしたら眠気覚ましできるのか?様々な方法をチェックして自分にあった方法を見つけてくださいね!眠気に勝って頭もスッキリとして1日を過ごしていきましょう!!

どうしても眠くなることってありますよねどうしても寝不足だったり、疲れがたまってくると日中眠くなることってありますよね。そんなときでも仕事や会議は待ってくれません。ではどうしたら眠気を覚ますことができるのか?いろいろチェックして自分に合う方法を見つけてスッキリとしましょう!

オススメの眠気覚ましの方法はこれだ!!

こっそり座って手の「ツボ」マッサージ!

こっそり座って手の「ツボ」マッサージ!眠いからといって仕事中や会議中に立ち歩くわけにもいかない・・・。飲み物だって飲みにくい。そんなときにオススメなのが手のマッサージです。

「合谷(ごうこく)」というツボを押してみましょう。このツボは親指と人差し指の骨が交わったあたりにあるツボになります。ここを逆の手の親指で押し込んでいってください。このツボは血行が良くなるツボだそうで、頭もスッキリ、目の疲れにもいいそうで、全身の痛みも緩和してくれるんだとか。いわゆる”万能のツボ”なんですね!

「中衝(ちゅうしょう)」というツボ。場所は中指の爪の付け根(人差し指側)部分にあります。ここはたまらない、とてつもない眠気に有効!ぜひたまらない眠気に襲われたら中指を逆側の親指と人差し指ではさみながら、親指を回してぐりぐりしてください。

次にオススメしたいのが「労宮(ろうきゅう)」というツボです。ここは眠気冷ましだけでなく、溜まっているつかれも緩和してくれる効果があるツボなんだとか!場所は手のひらの中央でわかりやすいですよね!ここを気持ちよいぐらいの強さで押していきます。このときツボの周りも押し込むと気持ちよくっていいですよ!

冷たい水で腕まで洗っちゃおう!

立ち上がることができる状態であれば、ぜひこの方法を試してみて!冷たい水で顔を洗う!と言いたいところですが、化粧をしていたらそんなこと絶対にできないし、服も濡れてしまってべちゃべちゃになりかねません。そんなときにいい方法があります。それは”腕”まで手を洗うというこ方法です。この時オススメしたいのが肘までを洗うということです。さすがにそれ以上洗うことは外では難しいですよね。でも肘までならなんだかできそうな気がしませんか?そこまで冷たい水で洗うことで刺激もされ、ひと手間かけることで眠気もさよならできるといったことです。

カフェイン入りのドリンクに頼ろう!

カフェイン入りのドリンクに頼ろう!やっぱりお馴染のこの方法。カフェインです。やはりカフェイン飲料は効果が期待できるのでコーヒーなどを飲めるひとは取り入れてみてください。コーヒーを入れに行くといった”動く”ということでそれも眠気覚まし効果も!眠いときはいつも甘いものを飲んでいるひとはちょっと苦めにするとさらに刺激がアップしそうですよね!

そして他にオススメのドリンクが”エナジードリンク”です。少し前なら栄養ドリンクばかりが主流だったのですが、現在は様々な”エナジードリンク”が発売されていて、手軽に手に取れるようにもなってきました。いろいろな種類があるので自分のお気に入りを見つけておくといいですよね。ぜひとも飲んで”翼”を授けてもらってください!

ちょっと寝てみよう!

ちょっと寝てみよう!やっぱり寝るのが一番!もし寝ることがOKの環境でしたら少し寝ることをオススメします。15分程度の睡眠でとても頭がスッキリとするそうですよ!これにより作業効率もアップするって話もありますよ!

最後に

実は眠気との戦いはずっと続くことです。もし多忙が続いているようでしたら、しっかりと身体を休める時間をとることも忘れないようにしてくださいね。

PR