早く老ける人の特徴とは?若くあり続けるために毎日の習慣を見直そう
839views

早く老ける人の特徴とは?若くあり続けるために毎日の習慣を見直そう

早く老ける人の特徴は何かご存知ですか?人間誰しも、若くあり続けたいと思いますよね。いつまでも若くあり続けるためには、毎日の生活習慣を見直すことが大切です。いったいどんな人が早く老けてしまうのでしょうか?早く老ける人の特徴をご紹介します。

いつまでも若くあり続けるために……

「いつまでも若々しくいたい」これは誰しもが思うことではないでしょうか。年齢を重ねても、いきいきと若くみられることは素敵なことですよね。早く老ける人の特徴を知って、そうならないようにするために、毎日の生活習慣を見直しましょう。

早く老ける人はタバコを吸う人

喫煙者は老ける

みなさんは人のどのような部分を見て、「あっ、この人は老けているな」と感じますか?一番目につくのは、その人の顔の印象ではないでしょうか?

タバコを吸っていると、顔のシワに影響が出てきてしまいます。タバコを長年吸っていると、目元にちりめんじわができ、目尻が下がってクマがあらわれ、口元のほうれい線がくっきりと出てきてしまいます。特に女性は、タバコを吸うことによって、女性ホルモンの分泌が少なくなってしまうため、女性らしい肌のツヤやハリがなくなってしまいます。また、タバコを吸うことで唇が紫色になるような症状も出てきてしまいます。顔にしわができて、唇の色が悪いと、老けている人だなという印象が高くなりますよね。

タバコは早く老けてしまう悪い習慣なので、禁煙をして健康な肌に戻していきましょう。禁煙をするとわかりますが、タバコをやめることによって、毛細血管に血液がしっかりと行き渡るようになるため、血色がよくなり、お肌がきれいになりますよ。

早く老ける人は猫背の人

姿勢が悪いと老ける

歳をとると背中が丸くなって猫背になってしまいますよね。早く老ける方は、姿勢が悪い猫背の方です。あるサロンのアンケートでは、女性の9割の方が、猫背の人は実年齢よりも老けて見えると回答をしています。

猫背の方は、首が前に傾きがちで、普段の歩く姿勢もよくありません。首が前に出ることによって、首に対する負担が増えて、肩こりや首こりが起こって血行不良になってしまいます。全身の血液の流れが悪くなると、頭痛などの症状があらわれて、いつも体調不良に感じることにもつながります。そして、血行不良は、肌荒れを起こしたり、しみやしわが増える原因にもなります。

猫背を改善するためには、普段から姿勢を正すことを意識することが大切です。あごをひいて、肩甲骨をよせ、肩を後ろにひいて歩くことを心がけましょう。美しい姿勢をキープして歩くのは、最初は大変かもしれませんが、意識してみましょう。姿勢がよくなるだけで若くみられるようになりますよ。

早く老ける人は夜型の人

夜更かししてると老ける

いつも夜遅くまで活動をして、睡眠時間が短めだという方いらっしゃいませんか?夜型人間は早く老けてしまいます。夜型の生活を送っていると、実年齢よりも6.5歳も老けて見えるのだとか。これは、フランスの研究で明らかにされています。フランスのある研究所で3,000人を対象として、記憶力や処理能力を調べたところ、夜勤やシフト勤務などが10年以上を超えている場合、脳の衰えが6.5年分も追加されていることが分かったようです。

また、夜型の人は、慢性的に時差ボケの状態が脳内で起こっているため、昼間の活動に影響が出て、いつも疲れているような状態になってしまいます。

夜型の方は、朝早く起きる習慣をつけることが大切です。早めに寝て、早朝に起きて活動をすれば、脳もフルに回転して若さを保てるので一石二鳥ですね。

PR