【意外と知らない】鳥インフルエンザってぶっちゃけ何なの!?
81views

【意外と知らない】鳥インフルエンザってぶっちゃけ何なの!?

鳥インフルエンザという言葉はニュースでよく耳にしますよね。しかしいったいどんなものなのかということをちゃんと知っている人は少ないと思います。なんとなく聞き流しがちな鳥インフルエンザについてちゃんと知っておくとニュースもよく理解ができるようになります。周りの人よりも一歩リードできちゃうかもしれません。

養鶏農場の方は大被害!鳥インフルエンザとは・・?

鳥インフルエンザとは

鳥インフルエンザは鳥の病気の一つです。A型インフルエンザウイルスが引き起こしているインフルエンザで、大きく分けて高病原性鳥インフルエンザウイルスによるものと低病原性鳥インフルエンザウイルスによるものに分類されています。一匹かかるとすぐに広まるので、養鶏農場で鳥インフルエンザにかかってしまうと被害が大きくなります。野鳥がウイルスを持っていたり、ウイルス持っている鳥の糞などから感染してしまいます。

どんな症状があらわれるの?

鳥たちが鳥インフルエンザになると、死んでしまうことが多いですが、症状が出ない場合もあります。咳が出たり、苦しそうに呼吸をするなどの症状が見られます。産卵率も落ちるのだそう。

鳥インフルエンザになった鳥たちはどうなるの?

鳥インフルエンザに感染した鳥はどうなるのか

鳥インフルエンザにかかると高い確率で鳥たちは死んでしまいます。そのためそのまま処分されたり、ウイルスが検出された養鶏農場の鳥たちはこれ以上のウイルスの拡大を防ぐためにすべて殺処分されてしまうことがほとんどです。ペットが万が一鳥インフルエンザにかかってしまった場合は、すぐに獣医に相談し、すぐに治療をするようにしてください。日本で鳥インフルエンザが大流行しているからと言ってペットの鳥を殺してしまったり、手放したりする必要はありません。自分の鳥がすぐにかかることはないので大切に飼ってあげてください。

鳥インフルエンザからペットの鳥を守るためには?

感染の可能性が小さいといっても心配なものは心配ですよね。ペットを鳥インフルエンザから守るためには、外に出すときに雀やハトなどの野鳥が近づかないようにしたり、糞に触れたりしないように注意することが必要です。なるべく家から出さないようにしていれば、感染の可能性も低くなっていきます。飼い主が野鳥や動物などと触れ合った場合にはきちんと消毒をしてからペットと触れ合うようにしましょう。

人への影響について!

人に感染することはある!?

鳥インフルエンザで一番気になるところは人への感染の可能性についてだと思います。鳥インフルエンザは多くの場合人に感染する可能性はありません。しかし、海外では人への感染事例も報告されているため、絶対とは言えません。人に感染する場合というのは、大量の鳥インフルエンザの菌が体の中に入った場合がほとんどなので鳥と関わる仕事していなければ感染の心配はありません。ペットが鳥インフルエンザになってしまったときなど感染が心配になったときには、手洗いうがいをしっかりして予防するのが良いとされています。鳥インフルエンザが流行っているときにはなるべく動物と触れ合うのを控えたり、触ったりしたらすぐに手を洗うなどして対処しましょう。

鳥インフルエンザの鳥の肉や卵を食べても平気?

鳥インフルエンザの鳥料理は平気なのか

鳥インフルエンザにかかった鳥の肉や卵を食べてしまうということがあるかもしれません。食べても感染する可能性はとても低いですが、いつもと同じように食べるのには抵抗がありますよね。肉を食べるときには、しっかり赤いところがなくなるまで焼き、卵も生早めて加熱調理したものにして食べるようにしましょう。

PR