ミドリムシが身体に良い?!ユーグレナ効果について
98views

ミドリムシが身体に良い?!ユーグレナ効果について

「動きまわる藻の」一種であるミドリムシ=ユーグレナは、今から約5億年も前に、地球に誕生しました。どうしても虫をイメージしてしまいがちですが、実際には藻に分類されるもので、植物のように光合成を行い、体内でたくさんの栄養素を生み出してくれます。こちらでは、そんなユーグレナ効果について紹介します。

ユーグレナって何?聞きなれないユーグレナについて

ユーグレナとはミドリムシのことです!

ユーグレナとは、「ミドリムシ」の学名のことです。ミドリムシというと、小学校の頃の理科の授業で勉強した、虫をイメージする方も多いですよね。このミドリムシは、なんと約5億年も前から地球に存在していたと言われています。虫の一種ではあるものの、種類としては藻に分類されており、光合成を行って栄養を生みだすという性質を持っており、動物と植物の両方の性質を持つ唯一の生物としても知られています。

そんな特殊な性質を持つユーグレナですが、実は、近年になって、その栄養分の高さが注目を集め、人間の健康を支える食品として利用されるようになってきているのです。

ユーグレナの凄いところ

現在ユーグレナは注目されて研究されています

ユーグレナの持つ栄養とはどれほどのものなのでしょうか?それを表す言葉として、「ユーグレナだけで人間が生きていく際に必要となる栄養素をほとんどまかなうことができる」とも言われています。実際に含まれている栄養素は、14種類のビタミン、9種類のミネラル、18種類のアミノ酸、11種類の不飽和脂肪酸、7種類の特殊成分の計59種類にもなるとされており、現在では健康食品にも多く取り入れられています。

また、ユーグレナにはセルロースがないという特徴もあります。セルロースとは、固い細胞壁のこと。これがあると、栄養素の吸収率が下がってしまい、せっかく栄養素の高い食品を食べてもあまりその栄養を吸収することができません。ユーグレナの場合、この細胞壁がないために、栄養吸収率が非常に高く、約93%にも上るとされています。

デトックス効果やメタボ予防も!ユーグレナ効果について

デトックスやメタボ対策に効果がある

デトックス効果やメタボリックの予防までできるユーグレナ。どういうことなのでしょうか?
それは、地球上でユーグレナだけがもつとされているパラミロンが、中性脂肪やコレステロールをきちんと吸収してくれるんです。このパラミロンは、表面に無数の小さな穴が開いていて、この穴に中性脂肪やコレステロールが迷い込んで逃げられなくなったところを、便と一緒に体外へさようなら!と排出できます。健康診断でコレステロールの数値が上回ってしまった方、家族の健康を気にかけている方、必見ですね。

また、クロロフィルというものも持っていて、これは植物に含まれる天然色素のことです。このクロロフィルもとてもすごい働きをしてくれるのです。毒性の強いダイオキシンや残留農薬・有害金属などを吸着して、こちらも便と一緒に体外へさようなら!と排出ができるんです。
体内に蓄積しやすい悪い物質をダブルの効果で体外に排出できるなんてユーグレナっていいことばかりですね。

また、ユーグレナは、血圧の上昇や、脳卒中の発生率を抑え、免疫力を高めてくれます。高血圧や脳卒中は年配の方だけでなく若い方にもなりえる、怖い病気です。他人事だと思わず、気にかけてみてください。

さらなる可能性!サプリメントの安全性は?

これからユーグレナの食品やサプリたたくさん出るでしょう

ユーグレナは食糧難や栄養失調の解消だけでなく、二酸化炭素の削減機能から、温暖化の解消に期待のできるものです。
また、石油に代わるバイオ燃料として期待できたり、人間の栄養素だけでなく多くのものにも活用できる可能性を秘めています。
栄養失調の解消になるということにとても驚きました。ここまでいいことだらけだと逆に疑いたくなってしまいます。

ユーグレナを簡単に摂取できる方法は、サプリメントです。今出回っているサプリメントの安全性はどうなのでしょうか?

海外で生産されたサプリメントが日本で流通するときがくると思います。そうなると、ダイエットや美容サプリにもあるような、薬事法違反のサプリが出回ることになります。日本では安全性が確認されていない成分を配合した商品が大手ショッピングモールで売られる日が来ると思います。大手のショッピングモールで売られていると安心して購入してしまうと思います。有効成分の濃度が高すぎることがありますが、ユーグレナんp過剰摂取による副作用の心配は今のところ報告されていませんが、一緒に配合している成分が悪影響をおよぼす危険性があります。慎重に選ぶ必要がありそうです。
ですが、今のところ、ユーグレナのサプリメントは心配なさそうです。海外で生産されたものは気にかけてください。

PR