チアシードは危険?美容に嬉しいチアシードのメリットと注意点
379views

チアシードは危険?美容に嬉しいチアシードのメリットと注意点

チアシードの副作用が危険で注意するべきといわれています。チアシードは有名人の間でも人気の美容食品で、多くの方から注目されているもの。薬ではありませんが、その特徴から1日の使用料は守るべきとされています。ここでは美容に嬉しいチアシードがもつメリットや使用上の注意点をご紹介します。

チアシードってなに?

 

小さな黒い粒状の姿をしているのが「チアシード」

小さな黒い粒状の姿をしているのが「チアシード」。シソ科サルビア属ミントの一種です。
チアシードが美容にうれしい食品とされるのは、ダイエットに関する作用が含まれているためで、多くのタレントやモデルが使用し注目されている食品になっています。

チアシードの食べ方

水でふやかす

チアシードは食べるときに水を含ませることがポイントです。10分ほど水にひたしておき、すると10倍程度に膨らみます。
粒のままで食べられないことはありませんが、おなかの中で水分を吸いこんで膨らむため水分不足になってしまうことも。

ヨーグルトにのせる

 

ヨーグルトにのせて食べると食べやすく朝食のかわりになります。
水つけておいたチアシードの周りにゼリー状の透明なプルプルした膜のようなものがあらわれますが、これはグルコマンナンです。それごとヨーグルトにのせて食べると食べやすく、朝食のかわりになります。

チアシードの魅力

ダイエットにぴったり

チアシードを水にひたしておくと出てくるグルコマンナンはこんにゃくも持っている成分で、食物繊維の一種。お通じをよくし、肥満の解消と予防に役立ちます。その点から、積極的に食物繊維をとることはダイエットですすめられている方法の一つのため、毎日チアシードを適量とることは最適と言えます。
それだけではなく、含まれるたんぱく質の量も豊富で他の穀物と比較すると約2割ほど多く、ダイエット中に積極的にとりたいたんぱく質の補給にも役立ちます。

美容作用に注目

美容作用が注目されるチアシードですが、それは継続して適量をとっていくと心身を健康にし免疫機能をアップさせたり肌などの組織をスムーズにつくり変えるはたらきをもっているから。
オメガ3系脂肪酸のαリノレン酸を含んでおり、これは人間の体に不可欠な栄養素の一つで体内では作ることのできない成分です。必要な量を適度にとっていると、中性脂肪やコレステロールの値を正常に保ち免疫力を高め、血管をしなやかにして血流をスムーズにするなど体内を健康に保つうれしい作用に役立ちます。
その結果、健康的になっていく体は肌の代謝もスムーズになり老廃物もスッキリ排出しやすくなるため美しさとなって表にあらわれてくることに。

気を付けたいチアシードの危険

チアシードの副作用はある?

チアシードは食品のため、薬のような副作用はありません。しかし、食べ方や購入先によって危険がともなう場合があるため、注意が必要です。

粒のままたべない

粒のままたべない実際に起きた事故で、チアシードがのどに詰まって窒息したというものがあります。この時、チアシードを粒のままたべてその後水を飲んでいたために胃に到達する前にチアシードが水分を吸って膨らんでしまい窒息してしまいました。
事故を起こさないためにも、粒状で食べる時は水に浸すか粉末状のものを使うか安全な形をとりましょう。

購入先に注意

輸入品のチアシードに発生したカビ「アフラトキシン」が発見されたことがあります。このカビは毒性が強い物ですが、チアシードのみに発生するわけではなく他の輸入品からも見つかっているもの。
より安心して使えるものを選びたい時は、国内にあるコストコや成城石井などで直接商品を確かめて購入することです。

PR