美容やシェイプアップ、老化防止にも効果がある!バランス力をつける方法
48views

美容やシェイプアップ、老化防止にも効果がある!バランス力をつける方法

バランス力とは、体幹を鍛えて、怪我をしないようにするだけではありません。バランス力がつくと、少しの運動でも効率的でダイエットに効果的なだけでなく、インナーマッスルが鍛えられ、お肌が綺麗になったり、シェイプアップに効果的というのはご存知でしたか?今回は、バランス力をつける方法についてまとめました。

バランス力って?

どうしてバランス力は必要なんでしょうか?

バランス力の必要性

バランス力と言いますが、どうして人間にとってバランス力は必要なのでしょうか?バランス力を鍛える必要があるケースとしては、スポーツ選手が技術向上などのイメージと、おばあちゃんやおじいちゃんが歩行時などで転倒を防ぐために必要なイメージがあるのではないでしょうか?バランス力がなくなると姿勢が悪くなります。そうなると、体の歪みを生じさせてしまいます。ご存知の通り、体の歪みは、体をむくませてしまったり、肩こりや腰痛などの原因にもなってしまいます。さらには、体の歪みは、老化の原因となり、血行が良くないために、体の疲れなどはもちろん、肌に対してのダメージに対しても回復力が弱まってしまうため、最終的にはお肌などのトラブルなどにも関わってきてしまうのです。

では反対にバランス力を鍛えるとどうなるの?

バランス力が弱まった人に対してのデメリットはおわかり頂けたと思います。では、逆に、バランス力を鍛えるとどうなるのでしょうか?バランス力がないためのデメリットが回避できることはもちろん、バランス力を鍛えることによって、体幹を鍛えることになり、最終的には新陳代謝がアップしたり、少しの運動でも効率良く体をスリムにすることが出来ることもあります。バランス力を鍛えることで、エクササイズなどもきちんとした効果が得られるようになります。

バランス力をつけるために今すぐできることとは?

バランス力をつけるための方法

バランス力をつけると言っても、多くの場合、体幹を鍛える、あるいは自分の姿勢を本来の姿勢に戻すというような簡単なものばかりです。簡単ですぐ出来るエクササイズだから、長く続けることができますね。

バランス力をつけるエクササイズ その①

まずは四つん這いになります。その後、頭は床を見ながら、右足と左手を床と並行にまっすぐのばします。そしてその姿勢を10秒間キープします。その後、左足と右手を床と並行にまっすぐ伸ばして、その姿勢を10秒間キープします。この姿勢は、背筋を鍛え、さらに体幹を鍛えてくれるエクササイズになります。

バランス力をつけるエクササイズ その②

もうひとつは、両足を地面につけて、両手を頭の上でピンと伸ばした状態からスタートします。その後、片足だけを地面につけて、もう一つの足を床と並行に伸ばします。上半身もそのまま床と並行に伸ばします。横からみるとTの字になるような形です。その形をキープしながら、5回ほど深く深呼吸をします。この形がキープできるようになったら、つま先立ちするようにする、などの応用をやってみてください。このエクササイズは、体幹を鍛えてくれます。

道具を使ってエクササイズ その①トランポリン

バランス力をつける道具

バランス力をつける方法として、道具を使って気軽にできるものもあります。それがトランポリンです。多少の費用はかかりますが、家庭用のトランポリンは、比較的コストもかからないため、手軽に簡単に出来ることがメリットです。色々とトレーニング方法があるようですが、ひとまずバランス力を鍛えるということであれば、トランポリンでずっと中心にぶれることなく、ジャンプし続けることも体幹を鍛える良いトレーニング方法です。

PR