【臨月】まさかの体重増加!臨月の食事や運動のおすすめは?
2,624views

【臨月】まさかの体重増加!臨月の食事や運動のおすすめは?

妊娠中、しっかりと体重管理をしていたのにいよいよ出産である臨月に体重が増加していませんか?そんな人にオススメの臨月の食事や運動をチェックしていきたいと思います。妊婦生活もあとわずか!しっかりとチェックしていこう!

妊婦生活もあとわずかだし、赤ちゃんが生まれるとなかなか外食などもできないから今のうち!!と普段より美味しいもの食べ過ぎてはいませんか?焼き肉にバイキング、スイーツなどなど。その食べた分、体重に反映されちゃっていませんか?

妊婦生活もあと少し!ちょっと生活を見直していきましょう!

臨月の食事は”腹8分目”を心がけよう!

臨月の食事

臨月になるとなんだか今までと同じ量を食べていてもごはんの量が足りなくはないですか?その感覚あるんです!

臨月になると「赤ちゃんが下がってくる」って聞くと思いますが、赤ちゃんも出産に向けて産道近くへと下がってくるのです。そうするといままで圧迫されていた胃袋のスペースが確保されることになるのでごはんが食べれちゃうんです!

ですのでついついお腹がいっぱいになるまで食べているとあっという間にカロリーオーバーとなって、それこそあっという間に体重が1㎏・2㎏・・・さらには5㎏ってことだってあり得ちゃうんです!

バランスの取れた定食型の食事にしよう!

臨月はバランスのとれた食事を心がける

ついつい食べ過ぎてしまう食事量を抑えるのにいいのが、バランスの取れている和食の定食☆
定食型にすることで自分自身の食べる量もコントロールできますよね。

もちろん初めから準備する量は満腹を基準にするのではなく”腹8分目”となるようにすることが大切ですよ。お皿を細かく用意するのではなく、「ワンプレート」という形で準備するのもなんだかカフェ気分になっていいかもしれませんね!

運動をしてお腹に”張り”を与えよう!

臨月は運動をしてお腹に張りを与える

臨月ともなると、いよいよ出産。もういつでも赤ちゃんが生まれてきてもいい時期になってきます。そんなときには運動をすることでお腹が張るようにすることで陣痛を起こしやすくするといいそうです。
そんなときにオススメなのが床などの雑巾がけをしてみたり、買い物は歩いていくということです。

雑巾がけは赤ちゃんが生まれると正直なかなか時間が取れなくなったりもするので今のうちに掃除をしっかりとする!ということもありますが、かわいい赤ちゃんを迎え入れる準備としての掃除としての位置づけもいいでしょうね。

歩いて買い物はウォーキングになるわけです。わざわざウォーキングの時間をとるのももったいないので買い物の時間をそれに当てるといいですね♪
臨月に入るということは赤ちゃんがいつでも出てきてもいい期間になるので、急に陣痛が来ることだって考えられます。なので、買い物も遠出は控えるようにしてください。

体重が増えすぎると出産時に弊害も

臨月になると赤ちゃん自体の体重の増加も緩やかになり、1週間で100~150g程度しか増えないそうです。ですのでそれ以上増えるということは、自分自身の体重が増加しているということになります。

体重が増えすぎると赤ちゃんが生まれるときに通る”産道”に脂肪がついてしまい通りにくくなってしまうということもあるそうです。そうすると難産となり、母子ともに苦しいのでそれは避けたいですね。そして体重増加は他にも妊娠高血圧症候群などが表れていたりするのできをつけなくてはいけません。

最後に~約10ヶ月お腹の中にいた赤ちゃんが目の前に~

臨月から出産の瞬間

もうすぐかわいい赤ちゃんに出会えます。確かに自由な時間といったら今だけになるかもしれませんが、母子ともに健康で出産を迎えるために、少し我慢をして万全な体調管理をするようにしてくださいね!

PR