女性の3人に1人が悩みを抱えている!?女性の尿もれの原因や対策とは・・!?
63views

女性の3人に1人が悩みを抱えている!?女性の尿もれの原因や対策とは・・!?

女性の尿もれって意外と多くて、悩んでいる人も多いです。尿もれの悩みはなかなか人に相談できるものでもないので一人で悩んでいる方も多いと思います。自分だけではなく多くの女性が悩んでいることを知るだけで心が軽くなるのではないかなと思います。原因や対策についてまとめたので参考にしてみてください!

女性の尿もれはとってもデリケートな問題!

尿漏れについての相談なんて誰にもできない…

女性の3人に1人は経験があるという尿もれは、非常にデリケートな問題です。尿もれなんて自分だけかもと思っていたり、なかなか周りに相談しにくかったりと一人で悩んでしまいがちです。ですが、悩むだけでは直すことはできないのでしっかりと原因や対策をしって改善してきましょう!

女性の尿もれの原因とは・・!?

女性の尿もれと出産には深~い関係があったんです!

出産によって尿漏れがおこるようになる?

女性の尿もれは女性ならではの特別な原因によるもの!

なぜ、そんなに多くの女性が尿もれの悩みを抱えているのかというと女性ならではの共通の原因があったんです。その原因というのが、出産です。実際に出産を経験している方は尿もれの悩みを抱えている方が多いと思います。

出産は多くの女性が経験することです。出産によって女性の体には大きな負担がかかります。その中でも一番負担がかかっているのが骨盤です。赤ちゃんをおなかの中で育てている間に女性の骨盤はどんどん大きくなる子宮によって広げられます。そして、出産の際には赤ちゃんが通る道を作るために骨盤の骨が大きく開かれます。このときに骨盤の周りにある筋肉も緩みます。

出産後の尿もれはすぐに治るけど・・

出産によって開かれた骨盤や、緩んだ筋肉はしばらくの間はそのままなので、妊娠後の半年から1年間は尿もれしやすくなりますが、すぐに治ります。しかし、この時に、きちんと骨盤の矯正や筋肉をしっかり引き締めないと、年齢を重ねてから、尿もれを引き起こしやすくなります。

簡単な尿もれ対策!

尿もれ対策①骨盤対策

尿もれの一番の対策としては、根本の原因となっている骨盤の位置を修正することです。具体的には、骨盤底筋と呼ばれる筋肉を鍛えるということになります。まず、仰向けになって、足を肩幅くらいに開いて膝を曲げます。体全体の力を抜き、12秒間ほど、股あたりを引き上げるつもりで骨盤底筋を引き締めます。引き締めた後は力をしっかり抜きます。この引き締めたり、力を抜いたりするのを10回ほど繰り返します。

尿もれ対策②精神面のケア

一度尿もれを経験してしまうと、ちょっとした外出の時などに不安な気持ちになってしまいます。このような不安でストレスのかかった精神状態だと尿もれしやすくなってしまうことがあります。変に心配にならないよう大丈夫だと自分に言い聞かせてリラックスすることが大切です。

外出時の不安を和らげてくれるオススメ便利グッズ!

重要な会議や、長時間の外出、旅行などでどうしても尿もれが不安という方にはとっても良いグッズが市販されています。たとえば、生理用ナプキンのような形状をした吸水シートや、尿もれ用に作られたショーツなどもあります。吸水シートを使うときにムレが気になるという方は、布ナプキンで代用してみるのもいいかもしれません。

どうしても治らない場合は医者へ!!

尿漏れが治らないときには放っておかずに病院へ行きましょう

どんな対策をしても治らない場合や、あまりにも尿もれの量が多い場合、尿意が強すぎる場合には医師に相談することをおすすめします。場合によっては薬なども処方してくれるので、重く悩んでいる方にはとてもおすすめです。また、様子がおかしいなど違和感を感じる場合があった場合にはすぐに病院に行ってくださいね!

PR