ママだけじゃなくみんなもハッピー!催眠出産のメリット7つ
18views

ママだけじゃなくみんなもハッピー!催眠出産のメリット7つ

催眠出産のメリットは出産をするママだけでなく、生まれてくる赤ちゃんやパートナーとの絆を深めることができるなど、7つのメリットがあります。心理的な負担だけでなく、体の負担が少なくなるため産後の回復が早くなるという点も人気の理由の一つとなっています。

催眠出産のメリット

催眠出産はヒプノバーシングとも呼ばれ、出産前に自己催眠によって、深いリラックス状態になることで、出産の痛みを無くしたり、軽減したりできる方法です。

イギリスのキャサリン妃も実践したと言われ、今、もっとも注目されている出産方法と言われてます。この催眠出産には7つのメリットがあると言われています。

【1】出産前の不安や恐怖心が減る

出産前の不安や恐怖心が減る

催眠出産のメリットは出産する前から期待できます。

その理由は、出産への備えが十分であることによって、出産への不安や恐怖心が減ることです。人はよくわからないことに対する恐怖を克服することが難しいものですが、一方でどれほど困難と言われることでもその問題をしっかりと認識したり状況を把握することで恐怖を感じなくなることがわかっています。催眠出産のためのレッスンでは、出産の実態のない不安から解放させてくれるメリットがあるのです。

【2】出産時の痛みがほとんどない

催眠出産の最初にして最大の目的は出産の痛みの軽減です。深いリラックス状態で出産を迎えた女性の多くは出産時にほとんど痛みを感じなかったといいます。出産は痛いもの、というイメージや経験がある人には信じられないことかもしれませんが、催眠出産の教室では出産が痛くない理由や根拠も学べることができます。

【3】薬や麻酔を利用しない自然分娩ができる

薬や麻酔を利用しない自然分娩ができる

催眠出産は自己催眠だけで行うことができるので、無痛分娩のために鎮痛剤や麻酔などの薬剤を使うことなく行うことができます。自然分娩ができることは女性として自信になりますし、何より、作用の強い薬剤から赤ちゃんを守ることにもなります。

【4】産後の回復が早い

産後の回復が早い

さらに、催眠出産では化学薬品の不使用や、出産中の過度な緊張や不安などの心身ともに負担が少ない方法です。このため、産後の回復が早くなることがわかっています。

出産後の心身の疲労は出産という大仕事のためには避けて通れないものと考える人もいますが、実はその疲労の原因のほとんどは体の緊張や心の不安や恐怖心のためであると言われています。催眠出産ではこのような余計な負担がないので産後の回復が早いというメリットがあるのです。

【5】ママとしての自信がつく

出産はママが赤ちゃんのためにしてあげる最初の大仕事とも言えるものです。この大仕事を普通分娩で行うことはママとして、女性としての自信になります。普通分娩は他の方法に比べて優れていたり、女性の優劣には何の関係のないことですが、健康さらに自然な出産方法というだけでなく、ママとして、女性としての自信になります。

【6】赤ちゃんが心身とも健康に育つ

赤ちゃんが心身とも健康に育つ

催眠出産はママだけに良いものではありません。赤ちゃんにとってもメリットがあります。最近のデータでは、催眠出産で産まれ赤ちゃんは、そうでない子どもに比べて心身ともに安定しやすく、そのために夜泣きが少ないことがわかっています。

とくに赤ちゃんの精神状態は出産時のママの気持ちに左右されることが多く、不安や痛みのために苦痛を味わったママの赤ちゃんは不安感が強くなったり、神経質になりやすいと言われています。

【7】パートナーとの絆が深まる

パートナーとの絆が深まる

さらに、催眠出産の良いところはママとパパ、あるいはパートナーとの絆が深くなることです。とくに自らは出産しないパートナーにとって赤ちゃんは突然出てきた子ども、という感覚になりがちです。

しかし、一緒に催眠出産を行うことで出産という神秘的な体験を一緒に経験することになるため、ママと赤ちゃんに深い愛情と絆が芽生えるのです。

PR