知って安心!知って実践!安産のためにできることとは?
299views

知って安心!知って実践!安産のためにできることとは?

元気な赤ちゃんに会うために安産のためにできることっていろいろ知っておきたくないですか?普段からの生活が実は安産への近道となっていくそうなのです!そんな普段からできる安産につながることをチェックしておきましょう!

安産のためにできること

食事を見直してみよう!

安産のために食事の見直し

出産に向けて様々な準備をすると思います。赤ちゃんの服やおむつ、そしてベッドや布団といった身の回りのものって小さくてかわいくて準備するのもウキウキで楽しいですよね~☆そういった”モノ”の準備はしてるけど、”身体”の準備はどうですか?安産のために何かしてたりしますか?今からでも遅くはありません!安産になるよう、身体の準備を整えていきましょう!

妊娠後期になると便秘に悩まされる人が多くなります。便秘のままでいるわけにはいきません!ですので食物繊維を摂ることが大切になるのですが、ここでオススメなのが雑穀米や玄米です。食物繊維はもちろんミネラルも豊富です。他にも納豆が特にオススメ!納豆が身体にとてもいいことは有名ですがここで注目したいのはビタミンKです。この栄養は産道を赤ちゃんが通っていくときに頭蓋内出血を抑え、さらには胃腸内の出血予防にも効果があるとされています。

他にもタンパク質の偏りに注意をしてください。肉魚類などを摂る際には「鶏肉」「豚肉」「牛肉」「魚」を毎日変えて摂るようにしてくださいね。あまりにも偏った食事のとり方をするとアレルギーになりやすいといった話もあります。防げるのであれば防ぎたいですよね!

妊娠後期にはラズベリーリーフを飲もう!

安産のために妊娠後期の飲み物

いろいろなハーブティーがありますが、妊娠後期になったら「ラズベリーリーフ」をオススメします。これは子宮収縮を促してくれると言われているフラガリンという成分が入っているそうで、陣痛促進であったり、出産のときにも押し出してくれるのを助けてくれたりします。産後も子宮の戻りを助けてくれたり、母乳がよく出るといった効果も期待できるそうですよ!

運動をしておこう!

ウォーキングやストレッチ、スクワットなどはしていますか?やはり運動をしているほうが安産である傾向が高いそうです。切迫流産など運動がNGじゃない人は積極的に妊娠後期には動くようにしてくださいね!運動する前には必ず医師に相談をお忘れなく!!

深呼吸をしよう!

呼吸って気にしていますか?呼吸ってなかなか気にすることってないですよね。出産のときには呼吸はとても大切になります。ですので、普段からの呼吸をちょっと気にしておいてください。しっかりと深呼吸をし、身体全体に空気を取り込むようなイメージでしっかりと呼吸をしてみてくださいね。深呼吸はリラックス効果もありますし、身体から余計な力も抜いてくれます。きっと出産のときにその深呼吸は役に立ちますよ!

身体を冷えから守ろう!

安産のために冷えに注意

身体を冷やしていませんか?妊娠中だけではありませんが、身体の冷えは様々な悪影響を及ぼすことが多々あります。特に首、足首は冷やすのは厳禁です!ストールやマフラー、足首でしたらレッグウォーマーなどをうまく活用して、冷えから守るようにしてくださいね。血行が悪くなるのを防いでくれますよ!

最後に

様々な安産にむけてやっておいた方がいいことを記載しましたが、どうでしたか?日々のちょっとしたことの積み重ねが”安産”へと導いてくれるはずです!妊娠後期からでも全く遅いということはありません。母子ともに健康であることがとても大切です。しっかりと取り組んでみてくださいね!きっといい結果が待っているはずですよ!

PR