出産後目が悪くなるのは一時的なものなの?産後はしっかりと休息しましょう
17views

出産後目が悪くなるのは一時的なものなの?産後はしっかりと休息しましょう

出産後目が悪くなるのは、赤ちゃんのお世話で忙しく、ママ自身が十分な栄養や休息が取れないことが原因で起こります。また女性ホルモンのバランスが整い、身体の状態も元に戻ってくる半年ぐらいで、視力が回復することもあります。出産後はなるべく目を疲れさせないこと、十分な休息を取ることで視力低下を防げます。

出産後目が悪くなるのは個人差があります

これまで目は悪くなかったのに

これまで目は悪くなかったのに

出産後目が悪くなることがあります。

これまで、目がよかったのにも関わらず、出産後急に物が見づらくなってしまうこともあります。産後の一時的なものである場合もあれば、女性ホルモンの影響によるものである場合もあります。産後半年ほどすれば、身体の方も回復し、女性ホルモンのバランスも整ってくるので、視力も元に戻ってくることもあります。

産後はママがゆっくり休めないときでもあります

産後はママがゆっくり休めないときでもあります

出産後目が悪くなる理由は、赤ちゃんのお世話に追われてしまい、ママ自身が十分な栄養が取れなかったり、寝る時間もないため、休息できないことが大きな原因かもしれません。産後はできるだけ目を休ませてあげる必要がありますので、あまりスマホを見たり、テレビの画面を近くで見ないようにするとよいでしょう。

出産後目が悪くなるのは一時的なものなの?

出産後目が悪くなるのは一時的なものなの?

出産後目が悪くなるのは一時的なものなのでしょうか。

これには個人差があります。一時的に悪くなるけれども、また数か月後に元に戻る方もいれば、悪くなったままの状態が続くという方もいます。

産後の一カ月目は赤ちゃんも寝たり起きたりを一日のうちで何度も繰り返しているので、ママは毎日眠れない状態になってしまいます。そうした疲労から、身体だけではなく目にも十分な栄養と休息が回ってこないため、出産後目が悪くなってしまうのかもしれません。

出産後一か月経過すると、赤ちゃんの状態もだいぶ落ち着いてきます。ほぼ一日昼夜関係なく泣いていた赤ちゃんが、夜まとまった睡眠をとってくれるようになると、ママも夜まとまった睡眠が取れるようになるので、出産後、ようやく疲れた身体を休める時間を取れるようになってきます。

そのため、回復の早い方であれば二カ月目ぐらいで、視力が戻ってくることもあります。赤ちゃんにお世話があまりかからないようになってくると、ママの視力も徐々に戻ってくることもあれば、視力が回復せず、悪いままという状態の方もいます。

出産後目が悪くなるのを防ぐには

とにかく身体を休める時間を作りましょう

とにかく身体を休める時間を作りましょう

出産後目が悪くなるのを防ぐためには、産後間もない頃は、赤ちゃんが寝たら、ママもできるだけ横になり身体を休ませましょう。

手伝ってくれる家族が身近にいる場合には、できるだけ家事などを手伝ってもらいましょう。わずかな時間でも休息することによって眼球疲労を防ぐことができます。

特に睡眠不足状態が続くと、眼球疲労度も増してくるため、視力が低下しやすくなります。睡眠不足状態が続いたら、休日のみパパに赤ちゃんのお世話を短時間だけでもお願いして、とにかく短時間でも寝ることが大切です。

産後は目が疲れる作業をしないこと

産後は目が疲れる作業をしないこと

産後はできるだけ目を酷使するような作業をしないことが大切です。この時期に目を酷使させてしまうと、視力が低下してしまう原因となってしまうので注意が必要です。

テレビやスマホはできるだけ見ない

産後の視力低下を防ぐには、産後はあまりテレビやスマホを見ないようにすることも大切でしょう。

目の疲れを感じたらホットタオルで温めましょう

出産後、目の疲れを感じたら、ホットタオルを作って目を温めましょう。

また、目の周辺を骨に沿ってそっと押すのも、眼球疲労に効果があります。育児で忙しい中、こうした日々のちょっとした疲れを取り除くことによって、産後の視力低下を予防することができます。

PR