帝王切開後始めたい産後ダイエット!出産後は美ボディになるチャンス?産後美しくなる極意とは?
876views

帝王切開後始めたい産後ダイエット!出産後は美ボディになるチャンス?産後美しくなる極意とは?

大変な思いをして産んだbaby。そして出産したら昔のようにペタンコになると思いきや、いつまでたっても凹まない我がお腹・・・帝王切開後に始めたい産後ダイエットの方法元のスタイルに戻すためにしたいことは?

産後はチャンス!産後ダイエットで美ママに!

帝王切開後の産後ダイエット

赤ちゃんを産んだばっかりなのに女優さんやモデルさんは復帰しても変らず美しい方が多く羨ましい!そう思っている新米ママは多いのではないのでしょうか?でも、ちょっと待って!でも、そう思っているアナタにもチャンスはあるのです。というのも、「出産は究極のデトックス」ともいわれます。そういってしまうと可愛いわが子を汚物扱いかと苦情が出そうですが(笑)
事実、特に初産のママはすごくキレイになると昔から言われています。という事は、キレイになれる可能性大と言い切ることは、あながち間違っているとも言い切れないのではないでしょうか?

そもそも経膣じゃなかったら骨盤は開かないんじゃ?

帝王切開後の骨盤の開閉

帝王切開だったら、骨盤は開かないんじゃない?と勘違いしている新米ママは多いのでは?いえいえ、それは違います。帝王切開であろうが自然分娩であろうが出産すれば骨盤は開いてしまいます。骨盤が開くという事は出産前より太りやすく(肉が付きやすい)なっています。できる事なら早めに元の体型に近づけたいところ。
そうとはいえ、新米ママは子育てが最優先!といきたいところですが、帝王切開の場合、特に体にメスを入れている事からいろいろ気を使います。たとえば、縫ったとこが裂けるんじゃないかとか。。。その辺ご心配には及びませんが、傷口が回復するまではムリは禁物。手術の傷が癒えるのは、個人差はありますが、だいたい2ヶ月くらいが目安だそう。もし、開いた骨盤をケアするためにダイエットを始めようと思っているのであれば、たぶん入院中に指導してもらえるはずの「産褥体操」からはじめるのがおススメです。

助産師さんもおすすめ「産褥体操」

帝王切開後の産後ダイエット産褥体操

帝王切開、自然分娩の別に関わらず、体型維持のため産後すぐに取り入れることができるのが、上記の「産褥体操」。この体操は、産後24時間からできる体操です。産後の体力回復するのにもおススメ。産褥体操は開き切った骨盤を正しい位置に戻すという働きがあります。さらに、骨盤の位置が整えば血液の流れがよくなり、代謝が上がって、痩せやすくなります。
「産褥体操」の効果をあげるには、まずは呼吸法から。基本となるのは腹式呼吸です。呼吸法を意識するだけでもエネルギー消費量は違ってきます。それにあわせて、ヨガのポーズにある寝ながらでもできるポーズ(「寝ながら骨盤を上げていきゆっくり降ろす運動」など)などストレッチを取り入れてもいいでしょう。激しい運動は避け家の掃除や20分程度の散歩などで体の調子を戻していきましょう。

産後のダイエットは6ヶ月が勝負?

産後のダイエットの方法で選択されるのが、「骨盤ベルト」や「骨盤ガードル」などのお産便利グッズですが、留め金が傷に当たったり締め付けがキツ過ぎるなど不快なこともあります。そんな場合はムリをせず傷の治り具合にあわせましょう。
あえてダイエットをしなくても、育児のストレスなんかで自然に体重は落ちます。そして、よく言われるのは、母乳育児は母乳に栄養がいくのであまり太らないんだそう。普通に赤ちゃんのお世話をして栄養バランスもとって日常生活を送っていれば、特別な事をしなくても自然にダイエットできるようですね。ただし、過度な間食は厳禁ですよ(笑)

PR