産後のママ経験する!産後の頭痛のメカニズムと対策方法とは?
174views

産後のママ経験する!産後の頭痛のメカニズムと対策方法とは?

実は意外と多い、産後の頭痛で悩むママ。今まで頭痛持ちじゃなかった人も、出産してから急に頭痛が・・・。育児もしなくちゃいけないし、母乳だからお薬だって簡単に手を出せない・・・。そもそもどうして出産後に頭痛が起こるのでしょうか?そのメカニズム、原因と対策方法を調べてまとめました。ご参考にどうぞ!

どうして起こる!?産後の頭痛

baby-219852_640

出産が終わるとすぐに育児。赤ちゃんは人間ですから、みんなそれぞれ違うもの。1人目でも2人目以降でも、やっぱり育児は大変です。そんな育児だけでも大変なのに、産後は色々と体の不都合が出てきたりしますよね。そんな中で、今回は産後の頭痛についてピックアップします。産後に、頭痛に悩まされているママは意外と少なくないんです。でも、母乳だったりすると気軽にお薬だって服用できません。それにゆっくりと病院に行く時間だってないですよね。そこで、今回はその「産後の頭痛」の原因とその対策方法について調べてみました。意外と知られていないことが原因だったんです!

これだった!産後の頭痛を引き起こす原因

原因その1:産後の骨盤のゆがみ

出産は、かなり大変なことですよね。臨月を迎え、お産が近くなると骨盤などを開かせる働きをするホルモンが分泌されます。しかし、その骨盤周辺の関節を緩くさせるだけではなく、その骨盤自体をゆがませてしまうこともあります。もちろん、その時は大丈夫でも、お産をしている最中に歪みが生じてしまう可能性も。その骨盤の歪みが、腰椎などもゆがませ、その腰椎などが歪んだために頸椎なども歪んでしまい、頸椎の歪みが最終的に頭痛を生じさせてしまっていることがあります。

➤治すには骨盤ベルトがオススメ

整体やカイロプラクティックなどに通院することもひとつの選択肢ですが、産後まだ間もないのであれば、産後の骨盤ベルトなどを着用することでその効果が期待されるケースもあります。こういった歪みからくる頭痛は、歪みを取り除くことで改善されますから、ぜひ試してみてください。

原因その2:ストレスや疲れ

慣れない赤ちゃんの育児は、かなりストレスが溜まりますよね。また、産後間もない赤ちゃんであれば、夜中におっぱいやミルクを上げなければならないために、睡眠不足も否めません。こういったところから、偏頭痛のように頭痛が生じるところがあります。

➤赤ちゃんと一緒にお昼寝を

 9fab06d448f22f3f44d4a1c4f4e1cefd_s

赤ちゃんの生活リズムも月齢が進むにつれて、整うようになります。それまでは、夜中に起きなければならない分、お昼寝をする、出来るだけ休息をとる、といったことで自分自身の体を休めるようにしましょう。慣れない赤ちゃん育児でがんじがらめにならないで、少しはその緊張を緩めてみるのもおすすめです。

原因その3:ホルモンバランスの乱れ

出産を無事に終えたからと言って、ホルモンのバランスがきちんと整うわけではありません。産後もしばらくはホルモンバランスが乱れていることがあります。女性ホルモンの中のエストロゲンという物質が急激に減ったときなどは、頭痛を引き起こすことも。

➤出産をした病院に連絡を

こういったホルモンバランスから来る場合、通常の市販のお薬で効果がない場合もあります。ですから、出産をした病院などに相談するのもひとつの方法です。

自分で買った薬は飲まずまず相談を

63ad9024c97d86e8afe03319d8be2369_s

産後の頭痛には、様々な原因があります。また、お薬などをむやみに服用するのではなく、ひとまず医師に相談するというのも良いでしょう。母乳の場合でも、服用可能なお薬もありますから、我慢をしないようにしましょう。我慢がまたさらにストレスを引き起こして、頭痛を引き起こしてしまう・・・なんて悪循環は良くありません。ママの笑顔が赤ちゃんの笑顔にもつながりますので、改善できる方法を試してみてください。

PR