産後に湿疹に悩まされる人は意外と多い!迷わず皮膚科へ行きましょう。
3,171views

産後に湿疹に悩まされる人は意外と多い!迷わず皮膚科へ行きましょう。

産後に湿疹が出るママもたくさんいます。湿疹の原因はさまざまあるので、迷わずにすぐに皮膚科へいきましょう。産後は、ママにとってはとっても忙しい時期です。新生児が朝から晩まで泣き続けるので、寝不足気味のママもいることでしょう。疲れが原因で産後に湿疹が出る場合もあります。

今まで出たことがないのに産後に湿疹が出る!?

産後に湿疹が出て驚いた!

産後に湿疹が出て驚いた!産後に湿疹が出ることもあります。これは稀に起こることではなく、多くの方が経験していることでもあります。産後に湿疹が出るのには、様々な原因があります。もともとアレルギーを持っている方の場合や、産後、免疫力が低下しているため、湿疹が出やすくなってしまったこと、産後疲れや新生児のお世話で疲労が蓄積されていたなど、様々な原因があります。

産後はママにとってとっても大変な時期なのです

出産後は、ものすごく忙しくて大変な時期でもあります。赤ちゃんのお世話が大変ということもありますが、ママ自身の身体も、産後すぐは完全に回復した状態であるとはいえません。出産時にものすごく体力を使い、子宮の回復にも時間がかかるため、産後一か月間は、まだ半分病人の状態であると言っても過言はありません。そんな状態で、新生児のお世話を朝から晩まで24時間行うのですから、身体の免疫力が低下し、疲れも蓄積されてしまいます。そのため、産後に湿疹が出やすくなるのです。

産後のホルモンバランスが変わることによって起こる

産後に湿疹ができる大きな要因の一つとして、産後のホルモンバランスが大きく崩れることが原因で引き起こるケースもあります。ホルモンバランスの乱れは、出産したらすぐに元に戻るわけではありません。通常の状態に戻るまでには、約6カ月ほどかかりますので、出産後6カ月間は、湿疹ができやすい状態でもあるのです。

身体の毒素が排出された可能性も

身体の毒素が排出された可能性も産後に湿疹が出る理由の一つとして、身体の毒素が排出された可能性も考えられます。母乳を赤ちゃんにあげると、腎臓は、母乳に身体の毒素が送られないように働いています。そのため毒素が尿に排出されるだけではなく、皮膚から排出された可能性も考えられます。産後に湿疹が出る人もいれば、まったく出ない人もいます。こればかりは、出産してみないと、湿疹が出るのか出ないのか、わかりません。

産後に湿疹が出た場合はとにかく皮膚科へ

原因に応じて薬が処方されます

産後に湿疹が出たといって、病院にすぐ行くのは、忙しすぎて難しいこともあるでしょう。特に新生児を抱えて皮膚科の門をたたくことは、かなり大変なことかもしれません。でも産後の湿疹を放置したり、自己判断で市販の薬を使ってしまうと、症状が悪化してしまうことがありますので、迷わず皮膚科へ行くようにしましょう。

塗り薬で痒みがおさまることも

産後に湿疹が出た場合、病院で処方された塗り薬ですぐに痒みなどの症状がおさまることもあります。薬の効果には個人差があり、また人によっては効果のある薬でも、自分には合わない場合もあります。症状が改善されない場合には、別の種類の塗り薬が処方されることもあります。

授乳中の方は、医師に申し出をしましょう。

現在、授乳されている方は、病院で必ず申告をしておきましょう。飲み薬を飲まなければならない場合には、授乳中も飲めるように、成分の弱い薬を処方してもらえます。

出産後はよく休息を取ることが重要です

一番よいのは、パートナーの手助け産後に湿疹が出るのを予防するには、出産後はよく休むことが大切です。昔の女性は床上げをする期間が長かったそうです。子供を産んだ後は、布団で一か月間、赤ちゃんのお世話をしながら過ごしたそうです。できれば、出産後はゆっくりと過ごしたいものですが、家事も行わなければならない場合は、実家の母親を頼ったり、家事代行サービスや、食材の宅配サービスなどをうまく活用することも大切です。一番よいのは、パートナーの手助けかもしれませんね。

PR