辛すぎる・・つわりのピークはどうやって乗り切る?
2,832views

辛すぎる・・つわりのピークはどうやって乗り切る?

人によって様々なつわり。酷い人だと生活もままならず、脱水症状になってしまって入院してしまう方も。そういう辛いつわりがピークを迎えるときっていつ?そして、そのつわりが終わる時期っていつ?赤ちゃんが育っているプロセスだとは分かっているけれど、どうやって乗り切れば良いの?という悩みと対策をまとめました。

つわり・・・人によっては最初の大きな「壁」

人によって様々なつわりがありますね。つわりって一体なんでしょうか?どうしてそうなるのでしょうか?辛いつわりはどうやって対処すればいい?疑問だらけの妊娠で、さらにスタートにいきなりやってくる大きな壁。あぁ、くじけてしまいそう・・・どんなつわりがあって、どんな対策をすればいいのでしょうか?そして、そのつわりがピークになり終息するまでにどのくらいかかるのか?そんな疑問に答えます。

つわりの症状

つわりの症状は、人によって様々です。多くの妊婦さんが経験をしていますが、中には全くつわりがなかったといううらやましい人も。

主なつわりの症状としては、ひとつめに吐き気やむかつきからくる嘔吐、逆に朝の空腹時に気持ち悪くなるケースなど、気持ちが悪くなり嘔吐するようなケースです。また、常に眠い、ずっと横になっていたいというだるさがあるかたもいますし、食欲不振、逆に食欲増加、あるいは苦手なニオイがあり、そのニオイをかぐと吐き気を催すという方も。また、嗜好が変わると言うのもつわりの一種だと言われています。

つわりがピークなのはいつからいつまで?

d26e6a3a8fae324b27a6699d2c9939cb_s

つわりが始まるというのは、早い人だと妊娠と気がつく前からうっすらとその兆候があったと言う人もいます。だいたい妊娠3週目、つまり生理予定日から1週間ほど前の時期です。平均的には、妊娠5週目くらいからつわりかも?と思われる症状が出始める人の方が多いようです。

一方で、つわりが終息を迎えるという時期も人それぞれで、妊娠7週目、あるいは8週目で終わるという人もいれば、分娩台に上るまで常につわり症状が残っていたという方も。また、妊娠9カ月からいきなりつわりが始まって、臨月まで続いたという人も知り合いにはいました。ただし、平均的には、つわりが終息を迎えるのは11週でいわゆる安定期に入るときにはつわりが終わっているという方が多いようです。

知っておこう!つわり対策

7a1b666ee436636fff72eb9e8e8f696b_s

まず、どんな時に吐き気が来るのかなど自分のつわりタイムを把握してみましょう。例えば、朝目が覚めたときに、お腹の中に何もないような状態であったときに気持ちが悪くなるとような、空腹時のつわりがある方は、常にパンやおにぎり、ナッツやドライフルーツなど枕元に置いておいたり、外出するときにもそういった食べ物を持参しておくということで多少は回避するすることが出来ます。眠くなってしまうつわりの方は、15分程度の睡眠時間をこまめに挟むのもお勧めです。

好みが変わってしまうようなタイプのつわり、あるいはニオイがだめだという場合は、この時期だけは好きな食べ物だけを食べるのでもOKです。この時期は、あまりストレスを貯めないようにしましょう。

つわりの時は脱水症状になりがち!

05ea1fe69ceaca10979d2a6d3c5b6b38_s

つわりがひどい人は、常に吐き続けてしまい、脱水症状になってしまう方もいます。こういった方は、病院の管理の下、入院をしたり、吐き気を抑えるお薬が処方されたりします。ただし、つわりがひどい人も出来る限りこまめに水分補給をするように心がけましょう。もちろん、水が気持ち悪いという人は、麦茶などを飲んだりしましょう。赤ちゃんの栄養が気になったりするかもしれませんが、この時期の胎児は、まだお母さんがもともと持っている栄養で成長していくので、そこまで神経質にならないでいいでしょう。

PR