妊婦12週のつわりでもう終わり?妊娠12週のママの体と赤ちゃんの変化
549views

妊婦12週のつわりでもう終わり?妊娠12週のママの体と赤ちゃんの変化

妊婦12週のつわりが最後と言われていますが、この時期からつわりが軽くなったりなくなったりするママが多くいます。ちょうどこの時期は妊娠初期をすぎ安定期に入るころで、ママの体内で赤ちゃんを大きく育てる準備が整った時期になります。そんな妊娠12週のママや赤ちゃんの変化について説明します。

妊娠12週のママの体

胎盤が完成する

妊娠12週のママの体胎盤が完成

赤ちゃんを育てるために酸素と栄養を送る重要な胎盤が完成します。大体12~16週の頃に完成し、さらに赤ちゃんはどんどん大きくなるように。
しかし完成した胎盤は何でも胎児に悪い物をろ過できるわけではなく、アルコールやニコチンなどは通ってしまいます。引き続き、摂取しないよう心がけます。

妊婦12週のつわりで辛さが終わりになることも

妊娠すると多くの女性が経験するつわり。重さに差はありますが、妊娠12週を迎えるころからつわりの症状がおさまってきたというママが増え、16~17週にはつわりがなくなるママが大半です。毎日食べたくても食べられず、何を食べられるか試行錯誤していた毎日から解放され、過ごしやすくなります。
とはいっても、つわりは個人差があるもので出産まで苦しむ方もいます。あまりにつわりの症状がひどく、治まらなければかかりつけの産婦人科で相談しましょう。

食欲が戻ってくる

妊娠12週のママに食欲が戻る

つわりで食事がおいしく食べられなかった方ほど、つわりがおさまり食べられるようになると食べ過ぎる恐れがあります。食べ過ぎは体重増加を招き、太りすぎると妊娠中毒症や出産時の大きな負担になる可能性も。よく噛んで消化の良いもの、高カロリーの物を食べすぎないよう心がけましょう。

赤ちゃんの変化

器官が発達し内臓が成熟

妊娠12週の赤ちゃんの変化

赤ちゃんの体をつくる器官が完成し、内臓は成熟段階へ。このころから、おしっこをするようになり羊水の中へ排出しますが羊水は3時間で新しく入れ替わるためいつも清潔な状態が保たれます。
へその緒とつながって体の外にでていた腸がおなかの中へ入り、肝臓など消化器官も動き始めます。

あごの骨が強くなる

あごの骨がしっかりしてきて頬もつくられてきます。また、すでに乳歯の基礎はできあがっていますが今度は永久歯の基礎がつくられるように。
この時期は赤ちゃんの顔がはっきりしてきて、眉や髪の毛も少しずつ生え始めます。

皮膚の保護機能も発達

それまでは透けるような色をしていた肌が厚くなり、体を保護する機能を持つようになります。体毛も生え始めるため一層体を守る働きが高まってきます。ますます赤ちゃんらしい顔つき、体つきに。

この時期にママが注意したいこと

食べ過ぎない

食欲が戻る時期だからこそ、食べすぎには注意が必要です。昔は赤ちゃんの分も食べるよう言われることがありましたが、それではカロリーのとりすぎになります。昔ほど体を動かすことのない生活を送っている方がほとんどのため、カロリーは控えめに栄養バランスの良い食事を心がけましょう。

ゆったりした服を着る

妊娠12週のママが注意すること

成長する準備が整ったママのおなかはこれからさらに目立つようになってきます。妊娠12週ではグレープフルーツ大くらいの子宮で、少しお腹がめだち始めたくらいです。
しかし、血流量は多くなっているのでその妨げにならないゆったりとした服装を選びましょう。また冷やさないようにすることも必要です。

トイレを我慢しない

膀胱が大きくなっていく子宮に圧迫されて頻尿になるママもいます。しかし、仕事をしていたり家事が忙しかったりしてトイレにいけないことが続くと膀胱炎になってしまうことも。トイレは我慢せずこまめにいき、水分もきちんととりましょう。

PR