つわりで喉に違和感が出てくるって本当なの?その原因と解決方法とは?
3,785views

つわりで喉に違和感が出てくるって本当なの?その原因と解決方法とは?

妊娠すると様々な症状が出てきて困ったりすることがありますよね。その中でもやはり代表的なものでは”つわり”があると思います。そのつわり、ただ気分が悪くなるだけでなく、つわりで喉に違和感が出てくるってこともあるんだとか。いったいどんな症状なのでしょうか?

妊婦中につらかったことのひとつ、いや筆頭といっても過言ではないことといったら「つわり」ですよね。

つわりが始まると人によっては全くといっていいほど食べ物やさらに飲み物までも受け付けなくなる人、そして自分自身食べても、匂ってもいないのに、テレビなどから視覚で入ってくる食べ物すらその症状を引き起こしてしまうって人もいるのでは?

そんなつらいつわり、今回は喉に違和感のあるつわりについてを中心にチェックしていきましょう!

つわりで喉に違和感があるって本当なの?

妊娠のつわりで喉に違和感がある

こんな症状はありませんか?
1:のどが詰まっている感じがして、水などをのんでもその感覚はそのまま。
2:のどに痰が絡んでいる感じがするが、咳払いをしてもスッキリしない。
3:のどに何かしらへばりついている感じがする。
4:病院にいっても異常は見当たらない。

その症状は気のせいではありませんよ!
実は「のどのつわり」というものが存在するそうなのです。慣れない妊婦生活によってストレスを感じていたり、運動不足だったり、食生活がそれこそつわりで変わってしまうことでその”のどのつわり”を引き起こしてしまうんだそうです。

「のどつわり」の対策は?

妊娠時ののどつわりの対策

残念ながら産婦人科などでこの「のどつわり」の解消法はみつかりません。「いずれ治ります。」といった範囲になります。

ここで注目したいのは”東洋医学・鍼灸”です。鍼って怖いと思う人も多いかもしれませんが、とても細い鍼を使って処置をしてくれるのでほぼ痛みゼロといってもいいぐらいです!私も妊婦のときには鍼灸にお世話になっていましたが、いろいろな症状に対応するツボがあるので、様々なことが改善してもらえていいかもしれませんよ!

ちなみに、喉の違和感には漢方である「半夏厚朴湯」というのがのどの違和感にはいいとされています。試す時にはかかりつけの産婦人科医相談して試してみるものいいですね。

「逆流性食道炎」って知っていますか?

妊娠中の逆流性食道炎

これは食道と胃をつないている筋肉である”下部食道括約筋”のゆるみで引きおこるものなんだそうです。

特に妊娠中お腹が出はじめる中期以降から後期にかけて胎児も大きくなるに伴い子宮もぐぐっと大きくなってきます。そうすると胃が押し上げられることになり、胃を圧迫することになります。これで食道に胃酸が戻ってしまうのです。
これになってしまうとゲップなども多くなり、不快になることも多くなります。

「逆流性食道炎」の対策は?

どうしても逆流しやすい状況にはなっているので、食べるときはよく噛んでから飲み込むようにしたり、横になる姿勢もそのリスクがあります。早く横になりたい時期なのかもしれませんが、時間を置いてから横になるように心がけてみてくださいね。前屈の姿勢もできる限りしないほうがいいそうです。やはり圧迫されてしまうからですね。

その”のどの違和感”、いずれは治まります!!

全ては妊娠中だからこその症状ですどうしてもお腹も大きくなったりもして身体自体のバランスも変わってきたり、ホルモンバランスの乱れなどもあったりして、普段とは違う身体になっています。妊娠中に起こる体調変化というのは出産するとウソのように改善することが多いです。
ですので、一時のことだと思ってそれを乗り越えてくださいね。

PR