妊婦はお腹がすくのは当たり前?!妊婦がお腹がすく原因と対処法!!
286views

妊婦はお腹がすくのは当たり前?!妊婦がお腹がすく原因と対処法!!

妊娠中は、なぜかお腹が空いてしまい、たくさん食べてしまう方も多いと聞きます。特に、妊娠初期には、食べても食べてもお腹が空いてしまい、常に食べていないといられない「食べつわり」を経験する方もいます。どうして、妊婦はお腹がすくのでしょうか?ここでは、妊婦のお腹がすく原因と対策を教えます!!

なぜ妊娠中はお腹がすくのか??

ホルモンバランスが原因!!

妊娠中にお腹が減る原因

妊娠中は、黄体ホルモンが盛んになるので、食欲が増進すると言われています。また、赤ちゃんや胎盤の成長、羊水のためにたくさんの水分や栄養分を体が欲しがるので、お腹がすきやすいとも言われています。妊婦はお腹がすくと言うのは、これ以外にも色々な諸説がありますが、多くの方が経験しているようです。

妊娠中は、お腹がすきやすく、特にパンや甘いものなど糖分になる炭水化物を欲しがる方が多いようですよ。

妊婦が食べ過ぎると危険!!

妊娠はお腹がすくというのは、ある程度仕方がないことですが、欲求に任せて糖分を一度にたくさん摂取すると、妊娠糖尿病や妊娠高血圧症になる危険性があります。このような病気になると、血液がどろどろになり、血管が詰まりやすくなるので、胎児への栄養補給も十分にできなくなります。要するに、胎児の成長を阻害してしまうという訳です。
このような病気になるリスクの高い妊婦さんは、産婦人科の医師から食べ過ぎないように注意される方もいるようです。

お腹の中の赤ちゃんは、ママの栄養だけが頼りです。かわいい赤ちゃんが苦しまないためにも、病気にならないようにしましょうね。

お腹がどうしても空いた時はどうすれば良いの??

野菜や果物を食べる!

お腹が減った時の対処法

妊娠中、どうしてもお腹が空いてしまう時は、炭水化物ではなく、野菜や果物を食べるようにしましょう。実は、野菜と果物には水溶食物繊維が含まれているため、お腹の中で膨らみ満腹感を得ることができます。

ガムやアメを活用する!

アメやガムを食べて空腹を紛らわす

ガムやアメは、少量を摂取するだけで、お腹がすくのを紛らわすことができます。

カロリーメイトなども効果的!

カロリーメイトやウィダーインゼリーなどを摂取するのも、糖分をそれほど摂らなくて良いので効果的です。間食などに食べると良いかも知れませんね。

買い物に行った時に、スナック菓子ではなく、このような栄養補助食品をストックするために購入するようにしましょうね。

その他の食べ過ぎを防ぐための対策は??

運動をしよう!!

妊娠中の食べ過ぎ対策

食べ過ぎてしまうな・・と感じた時には、できるだけ運動するように心がけましょう。家事以外にも、30分程度の散歩や軽い体操、ストレッチなどを行うと良いでしょう。

体重をチェックしよう!!

体重の増加が気になるのなら、毎日体重を測定して、必要以上に体重が増えていないかチェックしましょう。食べ過ぎが気になる時は、食べたものを毎日メモしておくと、食事量の目安になるので効果的です。

妊娠中に理想とされる体重の増加は、妊娠前の体重によって違いますが、例えば妊娠前のBMI値が標準の場合、7~12kgまでと言われています。参考にしてくださいね。

バランスの良い食事を心がけよう!!

妊娠中は、洋菓子などの糖分を多く含むものが欲しくなりますが、できるだけ、糖分や脂肪分を多く含むものやカロリーが高いものは控え、肉より魚、野菜、果物、海藻類、きのこ類、大豆製品、乳製品などをバランスよく取り入れた食事を心がけましょう。

よく寝る!!

実は、睡眠時間が長いと食欲が低下し、睡眠時間が短いと食欲が増加する傾向があるそうです。毎日、6時間以上の睡眠は確実に欲しいですし、できたら8時間以上ぐっすり眠ると食べ過ぎを防止することができます。
また、ストレスも食べ過ぎの原因となるので、ストレスがたまってきたなと思ったら、ぐっすり寝てしまいましょう。

PR