妊娠初期のセックスって本当に大丈夫?妊娠中のセックスについて知ろう!!
736views

妊娠初期のセックスって本当に大丈夫?妊娠中のセックスについて知ろう!!

妊娠中でも愛する旦那様と愛を確かめたい時ってありますよね。しかし、妊娠中のセックスって本当にいいのかと悩む方も多いのではないでしょうか。特に、妊娠初期のセックスは、流産するかも・・・などと思われている方もいるようです。そんな方々のために、妊娠中のセックスについてまとめました。

妊娠中の性欲は人それぞれ

妊娠中の性欲

妊娠中の性欲は、人によって様々です。全くしたくないという方もいれば、初めてオーガニズムを感じたと言う方もいます。

一般的に、性的関心は、妊娠初期には減少して、妊娠中期に高揚し、後期になると再び減退する傾向が見られます。なぜなら、妊娠初期のセックスは、つわりや倦怠感、乳房の痛みなどでその気になれなかったり、安定期前ということでセックスに集中できないからという理由が考えられます。

そして、妊娠中期になると、肉体的にも精神的にも余裕が出てきて性的関心が蘇る方が多いようです。その後、お腹が大きくなる妊娠後期は、痛みや不快感を感じたり、出産への緊張感から性欲がなくなる方が多いです。

妊娠中の性欲は、時期によっても違いますし、人によっても違うんですね。

妊娠中のセックスは問題なし!!

妊娠中の性欲は、前述の通り、人や時期によって違いますが、医学的に妊娠中のセックスは問題ありません。ただし、妊娠経過が順調であるという事が前提です。

妊娠中のセックスは基本的に問題ないですが、少し注意したいことがあります。ここからは、妊娠中にセックスをする際の注意点を紹介します。

妊娠中セックスをする時に注意したいこと

妊娠中のセックスの注意

体位を考えて浅くやさしく❤

セックスする時に、お腹を圧迫するような体位や子宮口を直接刺激するような動きや体位はやめて、浅い挿入になるようにし、時間も短めにしましょう。

清潔なセックスを心がけよう

子宮内に雑菌が入らないよう、必ずセックスする前に体をきちんと洗って清潔を保ちましょう。また、子宮内に指を入れて傷つけないようにして下さいね。

お腹が張ったら即中断!!

セックスをしている途中で、お腹が張ったり、体調が悪くなった場合は、すぐに中断しましょう。また、体が冷えるとお腹が張りやすくなり、切迫早産を引き起こす可能性があるので、長時間裸でいるのも避けましょう。

セックス後にお腹が張ることは良くあり、しばらく横になっていて張りが治まるのであれば、心配はいりません。

必ずコンドームを装着しよう!!

精液には、いろいろな細菌が存在し、射精をすると細菌を体の中へ運び込む可能性があります。また、精液に含まれている「プロスタグランディン」は、子宮を収縮させる成分が含まれています。他にもいろいろな影響があるので、膣内に射精しないよう必ずコンドームを使用するようにしましょう。

妊娠中のセックスは、以上の点に注意をすることが大切です。特に、妊娠初期のセックスは、つわりや流産、妊娠後期のセックスは、早産や早期破水など様々なトラブルが起こる可能性があるので、しっかり注意事項を守りましょう。

また、妊娠34週以降は、挿入は禁物です。

妊娠中のセックスをしてはいけない人!!

以下の人は妊娠中のセックスを控えてください!

●出血がある方
●流産や切迫流産したことがある方
●切迫早産や早産したことがある方
●切迫早産の兆候がある方
●医師に前置胎盤と言われた方
●以前に多胎出産をしたことがある方

妊娠中のセックスは二人でしっかり話し合って❤

妊娠中のセックスはパートナーとよく話し合う

妊娠中、赤ちゃんは羊水と子宮が守っているので、セックスの影響はありません。ただ、妊娠中は、お腹の赤ちゃんのことが気になって、性欲がなくなる女性も多くいます。

妊娠中、セックスしたくない時は、無理にすることはありません。そのことをしっかりと旦那様に伝えて、二人の時間を大切にするようにしましょう。

PR