お腹が痛い・・これは生理痛??生理が来ないけど腹痛が起きている場合は病気?妊娠の可能性も・・!
39,503views

お腹が痛い・・これは生理痛??生理が来ないけど腹痛が起きている場合は病気?妊娠の可能性も・・!

生理が来ないけど腹痛が起きてはいませんか?生理痛だと思っていた痛みがもしかしたら妊娠超初期症状による腹痛の痛みである可能性があります。心当たりのない方は体に何らかの問題が生じていることが考えられるので要注意です!とても分かりにくく似ているお腹の痛みを見分けるにはどうしたら良いのでしょうか?

生理が来ないけど腹痛が起きている場合は妊娠かも?

妊娠超初期症状による腹痛

生理がこないけど腹痛があるのは妊娠

生理が来ないのにもかかわらず、お腹の痛みが続く場合にはもしかすると生理痛ではなく、妊娠初期症状の腹痛の症状である可能性があります。妊娠超初期症状というのは妊娠してすぐに妊婦の体に現れる微妙な体の変化のことです。女性ホルモンのバランスが崩れることによって、腹痛や体のだるさ、異常な眠気などの症状が現れます。

妊娠初期には子宮の中にいる赤ちゃんのために体の調子が変化していきます。子宮は大きくなるために、伸び縮みを繰り返します。この子宮が縮む際に生理痛や妊娠超初期症状の腹痛が引き起こされます。

妊娠超初期症状による腹痛の痛みの特徴

痛みの感じ方は人それぞれ!!

生理はこないけどの腹痛妊娠超初期症状による腹痛の可能性も

妊娠超初期症状が現れるかどうかについても個人差が大きいため、妊娠初期症状の腹痛がこんな痛み!と確定することは難しいです。人によって様々な痛みの感じ方があるので傷みを感じて自分でおかしいなと気づくしかありません。普段から自分の体の様子を確かめておくことが大切です。参考までに代表的な痛みをご紹介します。

妊娠によってお腹の痛みを感じるのは子宮の伸縮が原因となっていることがほとんどです。伸びている場合にはお腹が突っ張ったような引っ張られるような痛みを感じることがあります。逆に縮んでいる場合にはうずくまってしまうようなぎゅーっとした痛みを感じることがあります。子宮の伸縮意外に考えられる原因としては、ストレスによるものであったり、過労によってお腹に負担をかけてしまっている場合などがあります。どちらの腹痛についてもお腹の中の赤ちゃんに負担をかけて腹痛が引き起こされているのでしっかりと見極めるコトが必要になります。

生理の痛みとどう見分ければいいの??

生理の痛みと妊娠の痛みはとっても似ているので痛みだけで見分けるのは難しい・・

生理の腹痛と妊娠の腹痛の見分け方

生理前の痛みと妊娠超初期症状の痛みの違いを見分けるのは非常に困難です。痛みだけでなく別の要素も組み合わせて総合的に判断することが必要になります。
まず考えたいのが、腹痛の起きているタイミングです。生理日とどれだけ離れているのか、過ぎてしまっているのかということを確認してみて下さい。後者の方は妊娠である可能性が高い場合があります。腹痛以外にも妊娠超初期にはおりものの変化があったり、基礎体温の体温の変化、体のだるさなど様々な他の症状と比べて総合的に判断する必要があります。

妊娠なんて心当たりがないという方は病気の可能性が!

妊娠の心当たりがない場合の腹痛には注意!

妊娠なんて身に覚えがないという方が生理痛のような痛みを感じる場合は何か病気にかかっている可能性があるので注意しなければいけません。本当の生理痛である場合や、便秘などによる痛みの場合もありますが子宮筋腫などの子宮に関連する病気などにかかっている可能性もあるので注意が必要です。

子宮筋腫は子宮の中にできる良性の腫瘍のことです。この腫瘍のできた場所や大きさによっては生理痛に似た痛みを引き起こす場合があります。比較的多くの女性に見られるものなのでそこまで過剰に心配になることはありませんが、痛みが気になる場合にすぐに産婦人科の先生に相談するようにしてください!

PR