今さら聞けない妊娠初期の検査薬の使い方、それで本当に合ってる?妊娠力を高めるためにするべきことは!?
96views

今さら聞けない妊娠初期の検査薬の使い方、それで本当に合ってる?妊娠力を高めるためにするべきことは!?

妊娠初期の検査薬の使用方法を意外と使い方を知らない人も多いようです。確かに妊娠検査薬でなぜ妊娠がわかるの?など不明な点も多いですよね。また、最近流行っているのが妊活です。森三中の大島さんも妊活で芸能活動を休止し話題になりました、では妊娠力を高めるためには、具体的に一体何をすればいいのでしょうか?

妊娠初期の検査薬の正しい使い方とは!?

妊娠初期の妊娠検査薬

生理が遅れていた時、もしや・・・と思って妊娠検査薬を使ったことはありませんか!?妊娠検査薬が陽性だった時、大切なパートナーとの赤ちゃんが出来た!と嬉しい気持ちになりますよね。

でも、妊娠検査薬の正しい使い方を知っていますか!?正しく使用しないと効果も下がってしまいます。

では、妊娠検査薬は、具体的にどのように使用すればいいのでしょうか。まず基本的に市販の妊娠検査薬は、説明書に従うのが基本です。

使い方は、多くの場合、妊娠検査薬の先の方に尿をかけるか、コップに尿を溜めておいて、コップの中に妊娠検査薬の先っぽを入れる方法です。
その後、検査薬を平らな場所に置いておくと数分後に結果が出ます。

この時に説明書通りに使用しなかったり、検査薬を傾けて置いておいたりすると効果が下がるので注意が必要です。

そもそも検査薬でなぜ妊娠しているか分かるのか!?

受精卵が着床すると、数日間で絨毛というものが増えてきます。絨毛というものは、胎盤の元になるものです。そこからhCG(ヒト絨毛性ゴナドトロピン)というホルモンが分泌され、そのホルモンが尿の中にも出てくることで、妊娠検査薬に反応するのです。

妊娠検査薬は、あくまで参考程度に!

妊娠検査薬で陽性が出たら、産婦人科へ!

妊娠検査薬の結果

まず最初に言っておきたいのは、妊娠検査薬の結果を鵜呑みにしてはいけないということです。妊娠検査薬の結果が陽性で、本当に妊娠していたとしても子宮外妊娠など正常な妊娠をしていないケースもあります。そのような場合、放置していると大変危険なので、妊娠検査薬の結果で陽性が出たら産婦人科を受診するようにして下さい。

妊娠力を高めるためにするべきことは!?

まずは生活習慣・食生活の見直し!

妊娠検査薬妊娠力を高める方法

妊娠力を高めるためには、まず生活習慣や食生活を見直すことが大切です。喫煙をしていたり、過度の飲酒をしていては、やはり妊娠しにくくなってしまいます。また、ファーストフードをついつい食べ過ぎてしまったり、過剰なカロリー摂取も問題です。過度なダイエットもホルモンバランスを乱すきっかけとなり、大変良くありません。

また、妊娠力を高めるために大切なのは、質の良い睡眠です。卵巣の中で質のいい卵子が育つためには、睡眠が肝心。睡眠の質を高めると月経のサイクルも規則的になります。昼夜逆転の生活やついつい夜更かしをしてしまう人は、注意が必要です。

そして、ストレスも妊娠力を低下させる大きな敵です。妊娠がなかなか出来なかったり、パートナーとの関係がぎくしゃくしているときは、特にストレスが溜まってしまうもの。仕事のストレスも日々溜まってしまいますよね。半身浴をしてリフレッシュしたり、気分転換に近所の公園をお散歩するなど、自分なりのストレス発散方法を見つけて、ストレスを溜めないように工夫しましょう。

妊娠検査薬の正しい使い方や妊娠力を高める方法など様々な角度から解説してきましたが、いかがでしたでしょうか!?

夫婦

妊娠を希望している女性は、まず生活習慣を見直すところから始めてみましょう。またパートナーの方の協力も必要不可欠!パートナーと一緒に規則正しい生活を実践してみてくださいね。

PR