妊娠初期のサプリは大丈夫?積極的に摂りたい栄養素と注意したい栄養素について
61views

妊娠初期のサプリは大丈夫?積極的に摂りたい栄養素と注意したい栄養素について

妊娠初期のサプリは危険なの?と疑問に思う人も多いかも知れません。しかし、現在では妊婦に適したサプリが多く販売されています。このように妊婦の為に作られたサプリであれば、妊娠中も問題ないと言えるでしょう。ただし、妊娠初期は積極的に摂取したい栄養素とそうでない栄養素があります。

妊娠初期のサプリ

妊娠初期のサプリ

妊娠初期はバランスの取れた食生活が基本となります。しかし、食事だけでは必要な栄養素を十分に摂取できないこともあります。そんな時に活躍するのが、サプリです。特に妊娠初期はつわりの影響で思うように栄養を摂取できなくなってしまいます。そんな時は、サプリを利用して栄養を補給しましょう。

妊娠初期に摂りたいサプリ

妊娠初期のサプリは、栄養を摂取するためにとても重要な役割を果たします。ただし、忘れてはいけないのがサプリはあくまでも補助食品であることです。もちろん栄養素は摂取できますが、サプリを飲んでいるから食事を摂らなくても良い訳ではありません。食事+サプリの使用が望ましいと言えるでしょう。

葉酸

妊娠初期のサプリの中でも、最も重要視されているのが葉酸です。葉酸は、胎児の脳や神経といった大切な部分が作られる妊娠初期に摂取したい栄養素です。葉酸は、食べ物だとイチゴやほうれん草に多く含まれています。しかし、食べ物から葉酸を摂取するとなるとたくさんの量を食べなければなりません。そのため、妊娠初期は葉酸のサプリを活用しましょう。葉酸の1日の摂取量は、食事で240マイクログラム+サプリで400マイクログラムです。

カルシウム

妊娠初期はカルシウムも必要な栄養素です。カルシウムは、胎児の骨や歯を形成します。また、母体の骨密度低下を防ぐためにも欠かせない栄養素です。カルシウムは食事でも摂取することができますが、サプリでも補助したいですね。1日の摂取量の目安は、650ミリグラムです。

妊娠初期の貧血

鉄分

妊娠初期の貧血を防ぐ栄養素として、鉄分も重要と言われています。妊娠初期は胎児に鉄分が多く送られるため、貧血になることも珍しくありません。貧血は胎児にも悪影響を与えるため、妊娠初期のサプリでは、鉄分も積極的に摂取しましょう。妊娠初期は、1日13ミリグラムの摂取が望ましいとされています。また、鉄分は妊娠中期・後期にも必要不可欠な栄養素です。妊娠中期・後期は1日28ミリグラムの摂取を心がけましょう。

ビタミンC

鉄分と一緒に摂りたい栄養素が、ビタミンCです。ビタミンCには、鉄分を吸収しやすくする働きがあります。また、ビタミンCは免疫力を高める・皮膚や細胞の再生に必要とされています。ビタミンCの1日の摂取量は、110ミリグラムが目安です。

妊娠初期に摂取したいサプリとして、葉酸・カルシウム・鉄分・ビタミンCの4つを紹介しました。ただし、これらの栄養素でも、1日の摂取量の上限を超えてはいけません。栄養素は、多く摂れば良い訳ではありません。バランスよく、摂取量の目安を元にサプリを活用しましょう。

妊娠初期に摂取したいサプリ

妊娠初期のサプリは、飲みやすい形状のものを選ぶことが大切です。妊娠初期はつわりの症状があるため、サプリを飲むのもつらく感じてしまいます。また、続けやすい価格であることも条件の1つです。妊娠初期に必要なサプリは、妊娠中や授乳中も継続して飲むことが望ましいようです。そのため、良心的な価格のサプリを選びましょう。

妊娠初期に注意したいサプリ

妊娠初期のサプリには、注意したいものもあります。特に注意すべきと言われているのが、ビタミンAとビタミンDです。これらの栄養素は、過剰に摂取しすぎると胎児への悪影響が心配されています。そのため、過剰摂取に注意しましょう。

PR