えっ?もう今から準備をした方がいいの?妊娠2ヶ月揃えておくべき物は一体何?
169views

えっ?もう今から準備をした方がいいの?妊娠2ヶ月揃えておくべき物は一体何?

"初めての妊娠だと、何を揃えていいのかわからないことがたくさんあるのではないでしょうか。 ベビーグッズはまだ早いような気もするし……。そこで、妊娠2ヶ月揃えておくべき物は一体何を用意すればいいのか初ママの方へ、こんなものを用意すると便利だというものをご紹介します。"

妊娠2ヶ月揃えておくべき物は下着だった!

097152

妊娠初期はまだお腹の変化はほとんどありません。しかしこの時期、おりものが急に増えてくる時期でもあるので、通気性のよいマタニティ用の下着を揃えておきましょう。マタニティ用の下着はお腹まですっぽりと包みこむものが一番です。
おへそが出ているオシャレなデザインのものだとお腹が冷えてしまうので注意しましょうね。

おりものシートは多めに用意しておくと助かります

妊娠2ヶ月揃えておくべき物で必ず用意しておきたいのがおりものシートです。
妊娠していないときよりも、おりものがたくさん出てくるので、おりものシートは必需品です。
こまめに取り換えて清潔にしておきましょう。

他にも、これから先、だんだんおなかが大きくなっていくと、くしゃみをしたり、笑ったりした途端、少しだけ尿失禁してしまうということが多々あります。
あらかじめ、おりものシートをしておけば、外出先でも安心ですよ。

授乳用のジャージ素材のブラが楽なんです!

えっ?授乳用のブラだなんて、まだ早いんじゃないの?と驚かれる方も多いことでしょう!
でも妊娠2ヶ月揃えておくべき物で、ジャージ生地で出来たやわらかい素材の授乳用のブラは外せないのです!
何故なら、妊娠すると、普段より胸まわりや乳首がかゆいような気がしませんか?
これは妊娠によってホルモンの変化が起こり、胸が張ったり、乳首がかゆくなったりします。
今までのブラだと、レースなどの生地が肌に当たってかゆみが増すという方も、授乳用のブラなら、やさしく包み込んでくれるので安心して使うことができます。
かゆみも治まりますよ。

また出産後も授乳期間の間、ずっと使用することができるので、揃えておくと便利です。
かわいい柄や色が色々と出回っており、値段も安く購入することができます。

まだ母子手帳カバーを用意していないのなら大きめを!

461cc87796675cdbf8d4a47c09a008f3_s

妊婦健診がお腹が大きくなるにつれて、回数が増えていきます。
産婦人科で健診のたびに、母子手帳を持っていくという方も多いのではないでしょうか。
母子手帳カバーをまだ用意されていない方は、是非、大きめのものを選びましょう。
実は出産後も母子手帳は頻繁に持ち歩かなくてはなりません。
ベビー誕生から、母子検診や、予防接種のラッシュに入ります。
また赤ちゃんが熱を出したり、なにかトラブルがあるごとに、いろいろな病院に行くことになります。
すると病院の診察券やら、予防接種の問診表など、いろいろなものですぐに一杯になってしまいます。

カバーの中に必要なものを一括化しておけば、忘れ物の心配もありません。
ファスナー付きの母子手帳カバーや中に、カードがしまえるポケット付きのものだと便利に使うことができますよ。
妊娠中から小学校に上がるまで、カバーが大活躍しますよ。

はらまきで温活!

02e705eda7b40ff46340c9b43c71226a_s

妊娠2ヶ月揃えておくべき物として、はらまきがあります。
はらまきだなんてオシャレじゃない!と思われるかもしれませんが、実は腹帯の効果もあります。
妊娠中期になると、腹帯をしめる方も多いことでしょう。
しかし、実際に腹帯をしめてみると、最初のうちはいいのですが、だんだんきつくなって動きにくい、息がしづらいなど、腹帯はあまり合わなかったという方もいるかもしれません。

そんな方におすすめなのが、はらまきなのです。
締め過ぎず、ほどよいフィット感で、おなかを守ってくれるので、はらまきを腹帯代わりに妊娠中過ごしたという方もいるほどです。
今は、可愛いデザインのものが増えてきたので、是非洗い替え用に何枚か揃えてみてください。

PR